2012年9月 林さんちの専務の徒然日記「な~んも専務のひとり言」
2012年09月30日

台風が来てますね~、夕方頃から雨が強くなりました、

どうもこっちの方には来ないようです、

台風と聞くとぞぉ~っとします、

去年、今年とあまりこっちに台風が来てなような気がする、

以前、毎週のように来てたような時もありましたしね~

それにしても昨日で稲刈り終わって良かった~

さぁ、明日から頑張って籾すり・・・・

その前にライスグレーダーを直さないと、(これが無くては籾すり出来ません)

早く来い来い部品です!(^_^;)

2012年09月29日

よーやく稲刈り作業が終わりました、

盆明けそうそう稲刈りが始まり、そして今日、午前休憩前ですべての刈り取り終了です、

 

稲刈りも終わり、後は籾すり・・・と、ここまではいいのですが、

なんとこんどはライスグレーダー(米選別機)のトラブル、これじゃまったく籾すりができない、

稲刈りもすべて終わったので気分良く籾すり、と思ってたのに~(もう頭にくる~っ!)

なかなかうまくいかないものですね~

それにしてももし昨日、ライスグレーダーが壊れていたら、たぶん今週中に稲刈り終わらなかったでしょう、

とにかく今日壊れて良かったっとでも思ってなけりゃやっとれんわい!

今年もなんだかんだと稲刈りも無事終了、ヨシとしょう、(^^)

IMGP6110.JPG

45ヘクタール、600枚以上の田んぼの刈り取り、最後の田んぼです、(ついにここまで・・・)

三角形の変形田、しかもとても小さな田んぼ、こんな田んぼ何枚刈ってきたことか!

たまにゃ地平線が見える田んぼで稲刈りしたもんです、

IMGP6109.JPG

なんだかんだとすべて刈り取り、最後の籾の排出です

IMGP6114.JPG

今年の稲刈りも無事終えることができました、

スタッフみんなで記念撮影です、

でも肝心な人が映ってません、さぁ、誰でしょう?(会社で一番えら~い人です、)

IMGP6117.JPG

記念撮影も終わり、さっそく気分良く籾すり開始、だが、いきなりライスグレーダーのトラブルです、

部品は来週になりそう!

IMGP6120.JPG

バラしてみるとモーター側のギアーが完全になめていました、

まぁ、機械ものだから消耗とか破損はつきものですが、

このライスグレーダーは2シーズンしか使ってない、(今年で3シーズン)

ちょっと早ね~、って言うか早すぎる!

しかもモーター、減速ギアーボックスごとユニット交換、(うん万円!)

たった2シーズンで・・・いつも穏やかな私?でもこれには納得できません、

メーカーさんにちゃんと話しを聞かなければ、部品代は払えません!

2012年09月28日

今日は籾すり作業に稲刈り作業に紙一重でした、

とにかく今日中に木津方面を済ませたい、

そうすれば土曜日午前中に今年の稲刈りが終了予定、

籾すりしながら乾燥機の籾をタンク一杯まで排出して張り込み準備、

もう籾すりとコンバインの競争みたいでした、

おかげでなんとか予定通り乾燥機4台張り込みフル満タンできました、

紙一重と言えばもう一つ、さすがに急いでいるせいか、ちょっと危険な場面もありました、

この紙一重は冗談にもなりません、

事故とか怪我が一番怖い!(^^;)

 

2012年09月27日

土曜日には稲刈りが終わるような気配です、

8月18日から稲刈りが始まり、

とってもアクティブでエキサイティングな稲刈りシーズンが終わると思うと!(なんかさびしいような)

それにしても今年は暑かった~(おかげでよービール飲んだ)

と、そろそろ大豆の刈り取りの準備も考えんなんです、

あの大豆刈り取り専用コンバインDC-1、とってもレアな農機具、(今年も動くかなぁ~?)

動くかなぁ~ではなく、なんとか動かさなんですわ!(あれが無くては大豆刈り取りできませんしね)

まずはバッテリーの充電からですか、

林さんちの収穫の秋はなが~い!(^^)

2012年09月26日

夜にはJA営農センターに部品が届くようなので、

今日、朝7時頃に営農センターへ部品を取りに行く、

さすがに誰もいない、まぁ、慌ててもしゃーない、

センターの前で缶コーヒー買って、いっぷくや~(-。-)y-゜゜゜

そこへ担当者が、「林さん早いじ~」っと

「早いもクソもないっすよ~、籾すりできんだら失業や~」(朝からお下品な会話!)

いつも迅速に対応してくれる担当者に感謝です

 

と、言うことで、スタッフが出社する前にはやく直さないと!

IMGP6102.JPG

たかが何百円のベアリング、でも、これが無くてはまったく仕事にならない、

ベアリングだけではなく、あらゆる部品、そして人、どれ一つ欠けてもダメ、

すべては繋がっているのですね~

とかなんとか思いながら、ここは慎重に組まないといけません

心臓部のロール駆動ボックス、しかも高速回転」部分ですから!

IMGP6104.JPG

無事修理も終わり、籾すり再開です!

2012kagura926.jpg

そして、田んぼでは晴天の中、カグラモチの刈り取り真っ最中!

2012年09月25日

籾すり機のトラブルで朝一の籾すり作業ができない、

籾タンクが一杯になると稲刈り作業ができない、

とにかく早く直して籾すりを進めなければ・・・・

と、言うことで本格的にカグラモチの刈り取り開始です!

IMGP6089.JPG

籾すり機の心臓部、ロール駆動ギアーボックスです、

そのギアーにハマる特殊なベアリングの破損です、(バラバラ状態でした)

ここを修理するためには本体からロールユニットを取り外さなければいけない、

そして整備用台に乗せて分解です、

ベアリングも汎用の物ならすぐに直るんですが、これがまた特殊なベアリングでして・・・(メーカー直送)

実はこの部分の破損は2回目なのです、(10年前?)

この籾すり機は平成9年に導入、シーズン45ヘクタールこなします、

ほとんどの消耗品は部品交換しました、ちゃんと部品交換さえすればバンバンに使えます、

とっても高価な農機具ですから~そんなに簡単にポイはできません、

今のサタケの籾すり機と基本構造はほとんど変わってませんしね、

乾燥機4基も平成元年に導入、もう24年が経つ、

確かに色々とトラブルは発生しますが、なかなか新規導入は難しい、

修理したり部品交換さえすればまだまだ使えます、

って言うか~使ってもらわんなんです!

それが私の大事な仕事なんですからね、

明日、早く出社して籾すり機を修理します!

コメント(2)2012年09月24日

昼前にコンバイン2台田んぼに移動したところ、昼休みに突然の雨、

せっかくカグラ刈り取りで綺麗にしたのに~!

それより、あと5~6本籾すりすれば、うるち米すべての籾すりが終わるところで籾すり機のトラブル!

籾すりロールのギアーボックス内のベアリングの破損、部品は明後日でなければ入らない、

うるち米の籾すりが完全に終わってないのでカグラモチに向けてのライスセンターの掃除ができない、

明日はお米の検査だと言うのに、ミルキーは途中、

朝一から段どりして頑張ってきたのに~

はぁ~、うまく行かない時はこんなもの!

 

うまく行く時もあればうまく行かない時もある、その繰り返しのような気がする

結局、万物の法則、プラマイゼロ(+-=0)ですか!

実は何も失ってない、そもそも何もなかったんです、ゼロですから、

と、えらーい理論物理学の先生ホーキングさんが言ってました、(宇宙誕生も何もないゼロから始まったんです)

50近くまで生きてきましたが、経験上そんな気がする!

と、でも思ってなけりゃ~やっとれんわい!(ほんまに壊れんなよ~)

だから、面白いのかもね!(^^)

なんだかんだと明日から本格的にカグラモチの刈り取り開始です!

 

2012年09月23日
今日は小松基地航空祭、
 
さぁ、F(CB750F)で行く、それともV(VFR800)で行く、(バイクなら基地に入れるのです)
VとF−15は色が似てるし、やっぱVしょー!(気温も低いし)

と、そこへ友人から携帯が・・・
一緒に行かんか?っと、(彼は原付スクーター)
大型バイクとスクーターじゃ〜(圧倒的性能の違い)
結局DAX改で出動!

そう、私は友達思いなのです、
まぁ、DAXでもなんでもいいわ、ガハハハッ!(^^;)
 
IMGP6086.JPG
 
主力戦闘機F-15です、
デザインも古くデビューからもう40年は経っているような・・・(車で言えばクラッシックカー?)
 
IMGP6017.JPG
 
F-15をバックに美女の撮影会です、
さすがに回りは一眼レフのぼーえん付き、私はコンパクトデジカメ!圧倒的な性能の差を感じました、
でも良い映像はカメラの性能ではなく、人間の感性で撮るんです!(^_^;)
 
IMGP6042.JPG
 
ジェットエンジン、説明によると一基12万馬力だって、F-15は二基搭載してるから24万馬力?
うちの最強コンバインAR70は70馬力、っうことは24万割る70は3428、
AR70コンバイン、3400台分??
って言うか~推進力を馬力計算に変換する自体無理があるんだけど・・・
と、言うぐあいにバカバカしいほど圧倒的なパワーがあると言うことですか!
機動飛行を見てると、あのバカでかい機体を爆音(アフターバーナー)をたてて軽々と垂直上昇して消えていきます、
 
IMGP6061.JPG
2012年09月22日

ミルキーの刈り取りも終え、次はカグラモチの刈り取りです、

その前にもち米にうるち米が混じらないようにコンバイン、乾燥機、籾すり機など掃除します、

このうるち米刈り取りからもち米刈り取り切り替え作業がけっこう重要で、

乾燥機、籾すりはまだ終わってないのでコンバインから順番に掃除していきます、

もう朝からホコリまみれになりながら掃除です、(もう目がしょぼしょぼ)

 

と、コンバインを整備してると刈り取り刃の一部のリベットが折れ曲がってました、

一番端っこの刃だったので気が付きませんでした、(中だと刈り取れずスジが残るのですぐに分かります)

IMGP6002.JPG

一番端っこの刃が・・・・

IMGP6003.JPG

そこでスペアーのリベット打ちです、

IMGP6006.JPG

ポンチで折れたリベットを抜き取り、新しいリベットを通します

IMGP6008.JPG

そして大ハンマーで先を叩きつぶします、

IMGP6009.JPG

裏側に飛び出ているピンをサンダーで削ります、

IMGP6010.JPG

 

IMGP6013.JPG

市街地の田んぼの稲刈りが多く、時として田んぼの中に異物があります、(鉄筋、針金、傘、時には自転車など)

道路際、新しく建築した建物の横などは要注意、台風後もけっこう傘などあって危険です、

時として金属など硬いものにヒットしてしまい刃が欠ける場合があります、

一つ欠けたぐらいで新品にしてたら大変、そこでスペアーの刃、リベットを用意してあります、

コンバイン一台に対して刃を2本あります、折れたりしたらすぐに交換し、後で修理してスペアーとして保存します、(リビルト交換)

刈り取り刃に隙間が開いたりしたらシム調整したり、アッパー側を交換したりしてオーバーホールして再利用してます、

とっても高価な刈り取り刃ですからね~(そんなに簡単に捨てれない)

作業的に慣れればとっても簡単ですよ!(問題は時間ですね、稲刈りシーズン中忙しいし、めんどーだし)

2012年09月20日

さぁ、今日からミルキーの刈り取り、

クボタコンバインER467、そしてAR70、スタンバイ

ちーっと天気が心配!

IMGP5980.JPG

ER467コンバイン高速刈りでバッタくんも避難、

じぃーっと見ている、「最近のコンバインはえらい早いの~」なんて!

稲刈りをしてるとけっこうバッタが飛んできて身体に当たるのです、

 

IMGP5987.JPG

刈り取った籾は軽ダンプに搭載してピットに投入、

コンバイングレンタンク一杯分入ります、(それ以上は入りますが車が重たがります)

IMGP5998.JPG

2012年09月19日

今日は朝から天気がいい、

 

コシヒカリの刈り取り終わらせたい、

籾すりもしたい、

お米の検査も終わらせたい、

お客様の田んぼで途中で刈り取りを断念した田んぼを刈りたい、(コンバインがハマりかけた田んぼ)

わけあり田んぼも刈り終えたい、

ミルキーの刈り取り前に籾すり機のようどうバン(選別バン)を替えたい、

朝から全速前進です、定時に終了!

さすがに今日はクタクタ!(いい方のクタクタです(^^))

IMGP5967.JPG

ばぁ~んと1200本以上のコシヒカリの検査です、

外に並べて、ライスセンターに戻すだけでも一苦労です、

とにかくリフトの先で穴開けたひにゃ~、お米のばらまき、何こそ言われるかわからん、緊張の連続!

IMGP5975.JPG

そして夕方籾すりを終え、ようどうバン(選別バン)の交換です、

どうも選別能力が低下してるような感じなので、交換です、

とくにミルキークイーンは玄米で食べられるお客様が多く、籾の混入を限りなく無くしたいのです、

今回、思い切ってシーズン途中に新品に交換、

IMGP5972.JPG

さぁ、明日からいよいよミルキークイーンの刈り取り開始です!

刈り取り、乾燥、調整、出来るだけいい品質で仕上げたいと思います、

2012年09月18日

せめて今日だけでも晴れて欲しかった~

そうすれば仕事的に区切りがついたのに~

それに向けてせっせと段取りしてきたのに~

雨で膨大なお米の検査できないし~(お米の検査は外で行います)

来週からビシッとカグラモチの刈り取り、っと思ってたのに~

この雨でせっかく硬くなった田んぼの土も柔らかくなる、

はぁ~~雨にゃ~勝てんですわ!(^^;)

2012年09月17日

注文してあったブツが届く、

さっそく箱を開き、ライスセンターで籾すり作業しながら試着!

ニンマリしながらそこら辺を歩きまわる、

他のスタッフはこのクソ暑い日に長靴履いて何してんの?っう感じ、

いいんです、

600枚以上の田んぼの管理、毎日籾すり稲刈り作業、

しかも今日はフェン気味でもーれつにクソ暑い、(祭日出勤)

何か楽しみなけりゃ~やっとれんわい!

IMGP5956.JPG

ちなみに、この長靴はバイクウェアーメーカー、クシタニのライダーブーツ(ツーリングブーツ)

しかも防水タイプの本革製!

直接メーカーに電話し、(オレの足こんなんやけど~などなど)注文、

クシタニ製は基本的にスリムな商品が多く、とても機能的でシンプルでいい、

特にブーツとなると私の足に合うのです、(足がほそ~い)

ただ、お値段が・・・・!(^^;)

 

2012年09月16日

自宅のトイレの水詰まりです、(ウオシュレットです)

もう一週間前ぐらいから完全に詰まってしまい、(まったく出ない)

バケツに水をくんでトイレのタンクに水を入れる、(トイレに行くたびに)

直せばいいのですが、これがまたちょーめんどくさい!(稲刈りで忙しいし)

って言うか~会社のことならなんでもすぐに直すんですが、

自分の家となるとまったくヤル気がおきないものでして・・・

今日は老体にムチ打って・・・・ガハハハッ!(^^;)

IMGP5945.JPG

トイレのタンクの中にあるフロートの弁です、かなり付着してます、

私が住む地区は井戸水でカルシュームが付着し腐食するのです、

会社も井戸水を使用してるので、もう水道(カランなど)のトラブル続出、(もうジャジャ漏れ)

夏は冷たく冬は温く、安くて美味しい天然の水なんですが・・・(これさえなければ)

電ドリルの先にブラシつけてゴシゴシ!

IMGP5948.JPG

家をたてて2年目でトイレの水詰まり発生、(予想はしてましたがちょっとはやね~)

設備屋さんに修理を依頼したところユニットごと交換だそうな、(マジで~)

バラして掃除すれば・・・、と言うと「う~ん・・・・」(まぁ、不確実な仕事はしたくないもの)

結局、新品に交換、(これがけっこう高価なしなもの)

だが再び水詰まり、今回はさすがに自分でバラしてオーバーホールです、

バイクのブレーキのオーバーホールより簡単な作業なんですが・・・

けっこう器用貧乏っうか、しかもちゅーと半端にできるものですから、(なんでもせんなん)

いいのか、良くないのか、よー分からん、(^^;)

 

2012年09月14日

籾すり機の籾と玄米を分けるようどうバンが届きました、

交換はタイミングを見計らって交換します、(ミルキーまでは)

と、言うことでブツが届いたまでいいが、これがまた木の枠でしっかりとコンポー、(キズつきやすい物ですからね)

木の枠をバラして取り出すだけでも一仕事、(ゴミもでるし)

IMGP5942.JPG

2012年09月11日

籾すり作業でいつも問題になるのは籾の混入です、

一応、色彩選別機を通してますが若干籾が入ってしまいます、

玄米に若干籾が混じっても精米すればまったく問題ありません、

ただ玄米で食べるとなると籾が問題になってきます、(お客様からのクレーム)

その若干の籾ですが、30キロ玄米にたとえ一つでも混じってることは事実、

現場の方では限りなく籾を混じらないように努力してます、

林さんちの安全安心のお米、是非、玄米でも食べてもらいたいのです、

 IMGP5930.JPG

と、現場の方では、その対策として籾すり機の選別バン(ようどうバン)を交換する予定です、

(ロッド、クランクなども問題ありそうですが・・・)

他にも籾すり機の流量を減らし、色選機の精度を上げる、などなど!

 

 

 

2012年09月10日

今日は農薬を使わない紙マルチ式コシヒカリの刈り取りです、(超普通じゃないコシヒカリ)

お天気も心配してましたがコンバイン2台稼働で午前中に刈り取り終了!

2012tyo9102.jpg

紙マルチ式コシヒカリ、種の段階からあれだけ時間とコストと労力をかけて作ったコシヒカリ、

(シーズン中、二日しか稼働しない紙マルチ専用田植機)

だか稲刈りとなるとたった半日で終了、なんだかあっけない、(刈り取りに一週間かけてもいいぐらい)

まぁ、この半日で刈り取りできるのも、事前にコンバインの掃除、乾燥機の掃除などの作業があります、

とにかく手間ヒマのかかる無農薬栽培?

コメント(2)2012年09月08日

来週は農薬を使わないコシヒカリの刈り取りです(紙マルチ式コシヒカリ)

その前にコンバインの洗車です、

農薬を使わない田んぼにコンバインのクローラー付いた泥を入れ込まないようにします、

そして、コンバインなどに残った籾なども掃除します、

限り無く無農薬に近づける、

それには大変な労力が必要ですが、とてもやりがいがあります!(^^)

IMGP5927.JPG

と、そこまではいいのですが、この頃の柔らかい田んぼでの稲刈りが続いていたので、

コンバインのクローラーはもう泥でどぼどぼ状態、しかもボデーにも泥が付着、

これを洗車機で落とすのですが、これだけ泥だらけだと・・・!

しかも大型コンバイン2台の洗車、私の方がドロドロになってしまいました、

お陰で泥だらけのコンバイン2台綺麗になりました、

来週はいよいよ紙マルチ式コシヒカリの刈り取りです、楽しみです!

 

楽しみと言えば最新式コンバインER467の前機種、わが青春のR1-551がなんと滋賀県へ!(部品取り)

このR1-551には色々と思いがありまして・・・でもエンジントラブルで手放しました、

もう今頃は鉄くずでプレスでクシャ(柿田行き)なんて思ってました、(まだ既存で存在してたんかい)

確かに後機種の最新式は素晴らしく性能がいい、すごく仕事的に貢献してます、

でも551には技術的以外にも色々なことを学びました、

ただそれだけの事なんですが・・・!(^^)

2012年09月07日

毎日、籾すりに稲刈りにと全速前進!

今日は昼からコンバイン2台稼働し、有機肥料を使ったコシヒカリ(普通じゃないコシヒカリ)の刈り取り、

有機肥料を使ったコシヒカリの田んぼすべて刈り取り終了、

予定通り乾燥機4基フル満タン!(うまく行くときゃ行くもの)

と、まだまだ続く林さんちの稲刈り、9月一杯までかかるであろう、

そして稲刈りが終われば大豆刈り取りです、ダンプの向こう側は緑におおわれた大豆畑、

林さんちの収穫の秋はなが~い!(^^)

IMGP5921.JPG

2012年09月05日
2012年09月04日

昨日刈り取りをした林さんちの待望のコシヒカリの販売開始です!

林さんちの普通のコシヒカリ(科学肥料を使ったお米)

林さんちの普通じゃないコシヒカリ(有機肥料を使ったお米)

IMGP5911.JPG

普通、普通じゃない、と、これがまたお米のネーミングがややこしいので、(間違い、勘違い)

現場の方では普通のコシヒカリ、有機コシヒカリと、呼び合います、(ミスを防ぐ)

 

ここだけの話しですが、お客様がネーミングを間違え、普通、「普通じゃない」を「異常な」と言いました、(^_^;)

確かに、普通じゃない、は異常な、ですよね~

以前、しゃちょー浩陽さんに、なんでこんなにややこしいネーミング付けたの?っと聞いたところ、

そこにはふか~い意味があるそうです、(販売戦略?)

IMGP5915.JPG

コシヒカリ、早生品種「ひとめぼれ」のお米の検査です、

600本あまりのお米の検査、ライスセンターの中では無理なので外で行います、

ここで問題になるのは雨です、雨になると外で検査できません、

お米の検査は昼に予約を入れてありましたが、朝から雨で、どうしょうか?

さいわい昼から晴れてきたので外でお米の検査です、(良かった~)

以前、外に並べるだけ並べたら急に雨が降り出し、慌ててブルーシートを被せました、

大事なお米、濡らすわけにはいけませんしね!

だからお米の検査の日はとても天候が気になります、(予約制なんです)

まぁ、なんだかんだと(稲刈り途中雨で中止)ありましたが、(この頃途中に雨降ることが多い)

無事、お米の検査を終えたし、販売開始だし、今日はヨシとしょう!(^^)

 

2012年09月02日

夕方近くからまた黒い雲が・・・

こりゃ~また降るぞ~、

ちょーど季節の変わり目なんですね~

と、言うことで、さすがに今日はぐったり!(毎日暑かったしね~)

休みだと言うのになぁ~もせんかった、

来週からちょっとだけ手を抜いていこう、

これも技術?(^^;)

2012年09月01日

来週から待望のコシヒカリの刈り取りに向けて朝からひとめぼれの籾すり作業です、

これが終わらなければコシヒカリの籾すりができません、

と、言うことで昼好きから黒い雲が・・・

こりゃ~降るぞ~!

ザァーっ、

それにしても今週中に「ひとめぼれ」の刈り取り終わって良かった!(ホッ)

IMGP5898.JPG