2013年1月 林さんちの専務の徒然日記「な~んも専務のひとり言」
2013年01月31日

あられの加工です、

ひし餅とあられがあれば良いのではないとか、と言うことで。

昨年、試行錯誤の上、今年ようやく販売することができました、

IMGP6654.JPG

これまであられと言うものを作ったことありませんでした、

とにかくどうやってサイコロ状に切るかが課題でして、今ある既存の機械をうまく工夫することにしました、

IMGP4322-thumb-600x450-880.jpg

のし餅(1臼)をのし切り機で切ります、

切った餅を横に移動して再び切ります、この工程を繰り返します、

IMGP4320-thumb-500x375-884.jpg

四角い棒状になったお餅を束にしてとぼ切り機で切って行きます、

IMGP4310-thumb-500x375-886.jpg

このまま干すと外気に触れると割れてしまうので、ばんじゅうに入れてゆっくり水分を取っていきます、

(ここではカビが生えないように気を付けます)

IMGP4313-thumb-500x375-890.jpg

ある程度乾燥したら穴の開いたコンテナに入れてじっくり自然乾燥させていきます、

乾燥ムラができないように定期的に中をかき混ぜます、

IMGP4348-thumb-500x375-901.jpg

2013年01月30日

袋詰め、シールしたひし餅にジャバラ状に折り曲げリボンをつけます、

ちゃくちゃくと販売に向けて準備が進んでます

IMGP6641.JPG

2013年01月29日

ひし餅加工です、

一足早くひし餅の生産に入ります、

最近ではバレンタインなど早く店頭に並ぶことが多いのです、

IMGP6621.JPG

緑、白、赤と3色のし餅を作り、のし切り機で平行に切り、次は三角定規で斜めにして再び切ります、

IMGP6617.JPG

ひし形に切り取ったそれぞれのお餅を重ねひし餅に、

次はスピーマーでフイルム張りを行います、

IMGP6627.JPG

スピーマーしたひし餅を今度はカッターで丁寧に切り取ります、

IMGP6636.JPG

エージレス専用の袋に入れてシール、

IMGP6639.JPG

ここから表示、ステッカー、リボンなどつけてようやく商品となります、

普通のお餅の生産と違いとっても手間がかかります、

しかも四角ののし餅を斜めに切りますから、餅ミミがかなり出てしまいます(ロスが大きい)

ロスが多いので大量生産はあまりできません、在庫を見ながらの追加生産となります、

IMGP6637.JPG

まぁ~とにかく手間がかかり、大の男4人でのチマチマとした仕事です、

しかも一つ(小)90gもないような商品を・・・

さすがにステッカー、袋をジャバラ状態にしてリボン付けは女性人にお任せしてます、

2013年01月28日

朝一に除雪開始です、

さすがにこれだけ雪が積もると、雪の置場に困ります、

IMGP6610.JPG

と、言うことで、いっぽう加工場の方では、今日で一応カキモチの加工作業が終わりました、

後は編み作業、そしてライスセンターで吊るしてじっくり自然乾燥仕上げ、

2013年01月27日

一面真っ白、道脇がわかりにくい、

とりあえず道の真ん中を走る、(田んぼに落ちたひにゃ~)

IMGP6557.JPG

子供のころは雪が積もるとワクワクしたものです、

今でも雪が積もるとなんだかみょーにワクワク、

朝っぱらからウインタードライブ、(近所をグルグル走るだけですが)

真っ白な雪に愛車バモス(ターボエンジン、インタクーラー付)のメタリックブルーが映えます!

IMGP6559.JPG

 

2013年01月26日

久々の吹雪です、しかも気温が低~い!

さっそくフロントローダーで除雪を始める、

除雪作業は設備、クレーチング、マンホールなどあるので細心の注意が必要です、

今日は華麗なる?ステックさばき、とはいかず、久々の機械操作のせいか勘が鈍ってる、

それよりバケットの横に付けた水平ゲージの位置が低く、

駐車場などの雪を押す時にアームが死角になって水平ゲージが見えない、

トラクター搭載のフロントローダーではこれが無いと除雪し難いのです、

IMGP6551.JPG

トラクターにフロントローダーを取り付けると運転席からバケットがほとんど見えないのです、

まぁ、もともとそんな設計ではないので仕方がない、(普通、アタッチメントはリアですからね~)

これではバケットの上下が分かりづらいのでサイドに水平ゲージをつけてます、

IMGP6567.JPG

この水平ゲージなのですが、これが除雪時によく折れるのです、(排出時に雪にひっかける)

昨年、修理したのですが縦棒の長さが短すぎたせいか運転席からアームが死角でまったく見えない、(取り付けミス)

IMGP6563.JPG

これでは除雪が困難、そこで急きょゲージを伸ばしました、(とりあえずクランプで固定)

IMGP6569.JPG

これで何とかゲージが見えるようになりました、

IMGP6570.JPG

 

2013年01月25日

仕事用(事務所用)パソコンを導入しました、

やっぱ会社に自分専用のパソコンがなかったら何かと不便!

と、いうことで、さっそく初期設定です、

実は私はあまりパソコンが得意ではないのです、

でも何かと便利、と言うか~現代社会、使わざるおえない、

そのパソコンですが、まぁ~よーわからん、しかも何やらごちゃごちゃ、

気がと~くなりそう、とにかく自分が使いやすいように設定、

パソコンは気合と根性でこれまで使ってきましたが・・・

何やらOSが違うようだ、8?

やっと7に慣れたのに・・・やっきね~(サイクルが早すぎるぜ~)

 

それにしても気になるのが、取扱い説明書です、

表紙のデザインがあまりにも幼稚、(なんでこんなデザイン)どうも気に食わない!

メイドインジャパンが泣くぞ~、って、でもこれって外国で生産??

まったくパソコンに関係ないところでブツブツ独り言、(文句?)

なんとかブログ更新までできるようになりました、画像も送れるかな?テスト送信~~!

IMGP6577.JPG

 

 

2013年01月23日

積もらない今年の雪!

除雪機(フロントローダー)は、いつでもスクランブルでくるように待機中、

暮れに弱ってるバッテリーを新品交換しました、

でも今年はまだ出動要請がない、

昨年の冬は毎日のように除雪してたのに、

それにしても今年は暖冬なのか?気温はそんなに高くないような気もするし、

それともこれからなのか?

雪が積もらないことにこしたことないのですが、

夏はちゃんと暑く、冬はちゃんと雪が降り積もる、もの、それが無いとなんとなく不安、

IMGP6542.JPG

いっぽう、加工場の方ではカキモチ作りも大詰めを迎えてる、

カキモチ加工作業が終われば、すぐに雛祭り用の「ひし餅」の生産に入ります、

それに合わせて、昨年に仕込んだ「あられ」の試作品です、

焼き方、グラム数、袋のサイズなどなど只今検討中、

IMGP6549.JPG

最近の農家(林さんち)はなんでもせんなんです、

昔、米だけ作ってた時代がウソのような気がする、

今思うと、いい時代だったかもしれない、

2013年01月18日

出社したら朝一にコイン精米機の日常的点検掃除です、

林さんちでは只今2台のコイン精米機が稼働してます、

今日は朝から気温が低い、そこで精米度合いの調整です、

古い方のコイン精米機(H17年導入)には5分、7分づき、標準のボタンがあるのですが、

5分とか7分となると人によって感覚が違ってきます、

それと一番の問題は、外気温が下がると精米度合いの設定より変化してしまうのです、

特に今日みたいな気温の低い時は5分、7分づきの精米度合いが極端に下がります、

それをカバーするためにコントロールパネルを開き精米度合いを上げます、(冬設定に変更)

 

そのようなわずらわしさを解決したのがもう一台の新しいコイン精米機(H24年導入)です、

それじゃ利用者に調整してもらおうと精米度合いを調整するダイヤルが付いてます、

調整範囲は3~7分づき~標準まで、利用者のお好みに合わせてダイヤルをクルクル回します、

これなら気温による精米度合いの変化も利用者が直接目で見ながら調整できます、

IMGP6522.JPG

さすがに今日は気温が低い、精米度合いの調整です、

IMGP6525.JPG

特に気温が下がると5分づき、7分づきの精米度合いが極端に低下するので、

コントロールパネルを開き、そのモードの精米度合いを若干上げます、

IMGP6527.JPG

新型コイン精米機の方は3分~白米と自分でダイヤルを回し調整します、

これなら季節によって設定の変更しなくていいのです、

IMGP6534.JPG

ダイヤルをクルクル回しながら自分好みの精米度合いが調整できます、

最近では健康志向が高まったせいか、この機能を使うお客さまが増えてきました、

ちなみに新型コイン精米機では千円札、小銭が使えます、お釣りもちゃ~んと出ますよ!

IMGP6536.JPG

とかく稼働率の良くない農機具等(コンバイン、田植機、などなど)

高価な機械でも一年でたった二日(14時間ほど)しか稼働しない機械まで、

その中で365日24時間フルに営業してるのがコイン精米機です、

毎日、不特定多数の人が使う機械ですから毎日の点検(掃除)そして定期的な点検整備も必要です、

ちなみに毎日稼働してるせいか機械の方はあまり傷まないと言うことです、

機械ものは定期的にある程度使わないと余計傷むことが多い、

特に農機具の場合、一年を通してほとんど使わない事が多いので逆に傷みやすいこともあります、

2013年01月16日

今日は画像盛りだくさんです!

IMGP6503.JPG

朝一にコイン精米機の点検掃除です、

コイン精米機の大事なユニットの一つ石抜き機の定期的に行う掃除です、

精米ユニットに入る前にここで石など異物を取り除きます、

ここが汚れてくると精度が低下するので、ようどうバンを取り外し、ウエスで綺麗にします、

うちには2台のコイン精米機がありますが、新型の方はカートリッジ式なので整備が簡単、(旧型は大変)

基本的に2台のコイン精米機の構造は同じなのですが、ところどころ若干仕様が違います、

とにかくメンテナンス性が向上してます、(毎日行う点検ですから助かります)

IMGP6506.JPG

カキモチの天日干しです、

カキモチを焼く前に30分ほど天日干しするととても美味しくカキモチが焼けます、

IMGP6487.JPG

あられの元も天日干しです、サイコロ状のお餅です、

IMGP6489.JPG

ライスセンターではのし餅を切った時のミミを自然乾燥させてます、

IMGP6490.JPG

じっくり自然乾燥させ、乾燥させた餅ミミを油で揚げて、とても歯応えのある「がんこ揚げ」になります、

IMGP6500.JPG

同じライスセンターの中でカキモチを吊るし、じっくり自然乾燥させます、

1月の終わり頃になるとここが一杯になります、

その風景がまるで鍾乳洞のようなります、

IMGP6493.JPG

我が家のご自慢の5mオーバーのオートシャッター!

これがなぜかリモコン操作がうまく機能しない、(雷の影響??)

しかも動いたり動かなかったり、原因がはっきりせず、結局、基盤の交換となりました、

立派な?ガレージなのですが、今は農機具を格納してます、(裏の機械倉庫からはみ出た機械)

林さんちで高価な機械で一番稼働率の悪い、紙マルチ式田植機、(シーズンたった12時間しか稼働しない)

が、ばぁ~んと陣取ってます、(本当はポルシェ911を格納する予定でしたが・・・)

まぁ、今は田植機を眺めてます、(お金を稼ぐとっても大事な機械ですからね~)

IMGP6513.JPG

と、シャッターの修理を立ち会ってるとお隣さんの猫(アメショー)がこっちを見ている、(大きくなったなぁ~)

今日は天気も良く、窓際で日向ぼっこでしょうか!オレも日向ぼっこしたい気分、

と、言うことでなんだかんだと今日と言う日が、あっ~と言うまに過ぎて行きます!

IMGP6511.JPG

2013年01月14日

朝から冷たい雨、今日は完全休み、

色々とやりたいことあるが、あまりやる気が起きない、

例年であるがどうもこの時期になると年末、正月休み、仕事初めの疲れが出るようです、

肉体的と言うより精神的なのか?(心が風邪気味)

人間は肉体的以外にも心も風邪をひくようです、

よー分からんが、とにかくテンションが下がる、

そんな時は、じたばたしないようにすることに心がける、

余計なこと考えず、かる~くスル~する、が一番のようです、(去るのを待つ)

 

 

2013年01月12日

切ったカキモチを2~3日ばんじゅうの中に入れて、さらに乾燥させます、

(切ったカキモチをいきなり吊るす(外気)に触れる瞬時にと曲がったり割れたりします)

そして編み作業に入ります、女性陣スタッフ3~4人体制でちまちまとカキモチを編んでいきます、

(3~4人体制で一日40本(臼)枚数で言うと約8000枚、)

編んだカキモチは場所を移動してライスセンターに運び、垂木に吊るして行きます、

ここでじっくりと自然乾燥させますが、ここで問題になるのはお天気です、

気温は低い方がいいのですが、ライスセンターは基本的にプレハブ、

プレハブ構造の為、温度変化がとても問題になります、

変化が大きいとカキモチに影響を与え、割れやすくなるのです、

本当は蔵みたいなところでじっくりゆっくり乾燥させればいいのですが・・・

とにかく今ある設備を利用します、

なかなか難しいカキモチ作り、そこが醍醐味なんですが・・・・

2013kaki01123.jpg

編んだカキモチをライスセンターに移動してリフトで上に上げ、垂木に吊るします、

吊るす間隔もあまり密集するとカビが発生しるし、また逆に開けると割れやすくなります、

(品種にも変ってきます、特に豆、ゴマは割れやすく、黒砂糖はカビ安い、)

そこを適当にバランスを取りながら吊るし自然乾燥させます、

IMGP4211-thumb-500x375-785.jpg

2013年01月09日

一日かけて乾燥(硬くなった)したとぼ状態のお餅を切ります、

2013kaki01112.jpg

カキモチ切りはこのどぼ切り機を使います、

2013kaki01121.jpg

カキモチの厚さを調整しながら切っていきます、厚さは4.2mm!

これ以上厚いと中に芯が残ったりカビやすくなります、

逆に薄いと自然乾燥中カキモチが曲がったりします、

それに焼いた時に歯応えも違ってくる

この絶妙な厚さがミソ!

kiriraku2.jpg

切ったカキモチをこんどはばんじゅう(容器)に入れて、さらに2~3日乾燥させます、

そしてようやく編み作業が始まります、

このような工程が連続して作業を進めて行きます、

林さんちでは今年約1000本のカキモチ生産を予定してます、

とっても手間のかかる昔ながらの自然乾燥したカキモチなのです、

2013年01月08日

前日についたお餅の型だしです、

2013kaki01101.jpg

型枠をひっくり返してシートを外します、

2013kaki01102.jpg

型だししたカキモチのとぼを板に立てて並べます、

そして、外気による表面の乾燥を防ぐためにタオルをかけます、

この状態で一日かけてさらに乾燥させます、

2013kaki01103.jpg

 

 

2013年01月07日

今日から仕事初めです、朝一にスタッフ全員集まり新年のご挨拶!

と、言うことでさっそくカキモチ加工開始です、

普段、カキモチ加工作業はスタッフ4人体制で行いますが、

スタッフの一人が年末の疲れが出たのか途中でダウン、(風邪のようだ)

3人体制でカキモチ加工作業を進める、

身体慣らしに、やわやわ~っと(休みで身体なまってるし)と思ってましたが、新年そうそう全開です、

「これから一年、今年もこんな感じで進むんであろうなぁ~」

とかなんとか思いながら、お餅をこねる!

2013kakimoti01071.jpg

餅つき機でつき上がったお餅を板に載せます、

そして素早く回転させ、一気に型枠90cmまで伸ばします、

2013kakimoti01072.jpg

伸びたお餅を型枠に流し込むように入れます、型の上から押さえ、均等な高さになるようにします、

ここで大事なことはなるべくお餅の表面にスジとか粉の層を入れないようすることです、

自然乾燥させた時に、お餅の収縮でそのスジから亀裂が入り割れやすくなるのです、

603080_429973410404855_526500014_n.jpg

 

 

 

 

 

 

2013年01月06日

明日から仕事初め、そしてさっそくカキモチ加工作業が始まります

と、その前に明日の準備をします、

カキモチ用の型を出して殺菌をします、(カキモチ作りでカビが一番こわ~い!)

特に怖いのは糀カビなのです、

この菌はエージレス(脱酸素材)が効きにくく、お餅を袋に詰めてもカビが発生することがあります、

味噌作りで自家製糀を同じ加工場で生産するので糀菌が付着しています、

少しでもその影響が無いように一度殺菌します、(完全に撲滅は無理)

そして、カキモチ型に敷くシートの制作

ロールシートを型枠のサイズに切って作ります、(型が70箱あるので70枚)

この作業がまた地道な作業でして・・・(気がとーくなるような)

大事な仕事なんですが、ひじょーにめんどーっと言うか~まぁ、仕事なんてめんどーな作業の連続!

IMGP6466.JPG

自動車用のガンスプレーを使います、

このガンスプレーは自動車塗装用なので霧の粒子が非常に細かく、微調整もできます、

べた付き無く細かい粒子が細部まで行きわたります、

IMGP6480.JPG

木型に直接お餅を入れると餅が付いて取れなくなるので、型にシートを敷きます、

 

さぁ、準備も終わりました、明日からまたせわしねー林さんちが始まります、

去年みたいにまた頑張れるか?もうあれ以上は頑張れない!

そんな不安を感じながら毎年一年が始まります、

 

 

 

2013年01月05日

動不足解消にウインタースポーツ!
って言うか~、年々衰える体力、動体視力、バランス感覚、察知力などなど、(情熱も)
このクソ寒い日に現状維持の為、老体にムチ打って出動!(行くまでが大変)
と、その前に、板のメンテナンスです、(こっちの方が楽しい~)
オイルストーンでエッジの錆取り、エッジを立てる(スキーはエッジが命?)
専用ワックスたっぷり塗って雪面との摩擦係数ミューを下げる、

(そんなに滑らんでもいいんですが・・・)
IMGP6453.JPG

そしてゲレンデに行き、試運転開始(身体も板も)
上から物理法則(ニュートン?)に則って物質(オレ)は落下する、
その落下エネルギーを技術で制御する、(しかも美しく)
ただそれだけのことなんですがね、ガハハハッ!(^^)

IMGP6461.JPG

2013年01月04日
毎日アクティブに動いてる私ですが、
正月3が日、飲んで食っちゃねー、なんかしてると、
なんぼ私でも(ガリガリやわ~)太りそうな気配、
今さら太ったひにゃ・・・
 
と、言うことで、大した雪でもないのですがトラクターで除雪作業、
(大通りからの出入り口、コイン精米機付近)
そして、来週、仕事初めそうそう始まるカキモチ加工作業の準備です、
2013yuki0104.jpg