2013年9月 林さんちの専務の徒然日記「な~んも専務のひとり言」
2013年09月30日

稲刈りシーズンが終わると、コンバインの掃除が始まります、

この作業がけっこう時間がかかり、大型コンバインともなると一日がかります、

最近のコンバインは、刈り取り部、脱穀部、藁切りカッター部、グレンタンク、などなど、

ほとんどの部分がオープンになり、かなり掃除がしやすくなりました、

とくにうるち米刈り取りからもち米刈り取りの切り替えの場合、

スピーディーに掃除が行えます、

昔のコンバインはほとんどオープンが出来なくて、掃除はもう大変、

どうしてもコンバインのところどころに籾が残ってしまいます、

以前はもち米の作付を諦めていた時期もありました、

確かに最近のコンバイン自体高性能で故障も少なくなりました、(整備性も向上)

それよりも大きな違いはとても掃除がしやすくなったことです!(助かります)

IMGP8244.JPG

と、言うことで今年の籾すり作業が終わりました、

2013年09月28日

稲刈りシーズン、毎日、稲刈りして籾すりして~っと、

毎年、仕事の内容は変わりませんが、

違いと言えば、お米の検査です、

これまではJAさんにお米の検査日の予約を入れて検査してました、

日時も限定され、それに合わせて仕事の段取りをしてました、

パレットごと積み上げたお米を、検査しやすいように一旦、外に出して並べます、

検査が終わると再びライスセンターに戻し、積み上げます、

この作業がけっこう時間がかかります、(その間、基本的に私が付きっきりになります)

だが、今年からはスタッフがお米の検査する資格を取得、

こっちの都合に合わせてお米の検査ができるようになったので、

大幅な時間短縮になりました、

それよりちゃんとしたお米の検査資格を持ったスタッフがいると、

その場で色々とアドバイスなど聞けます、(専門的な知識)

そして、お米の品質向上に大いに役に立ちます、

IMGP8241.JPG

 

 

2013年09月27日

今日でカグラモチの刈り取りも終わり、

これで林さんちの稲刈りシーズンは終了しました、

45ヘクタール、田数で600枚以上、

面積もありますが、とにかく田んぼの数が多く、市街地にも点在してます、

稲刈りがスムーズに進むように、

朝早く出社して、乾燥機の排出、コンバインを移動、籾すり作業の準備などします、

とにかく毎日、機械を効率良く稼働させる、そればかり考えて行動してます、

これだけの面積、と田数があると、ちよっとした時間のロスは最終的大きくなりますからね、

IMGP7778-thumb-500x375-1811.jpg

と、言うことで、今年の稲刈りシーズンは前半の雨による稲刈り作業の遅れもありまして、

今年はたぶん稲刈りが終わるのが遅れるのではないかと思いましたが、

終わってみると去年より三日早く終了、(しかも昨年より1ヘクタール多い)

それと稲刈りシーズンのトラブルの少なさである、

とにかく稲刈りシーズンは何かと想定外のトラブルが多い、

コンバイン、乾燥機、籾すり機などなど、それ以外にもいろいろなことがおきますが、

今年はほとんどトラブルが無かった、(こんなに少ない年は記憶にない)

まぁ、トラブルと言えばこのパンク修理ぐらいかな!

2013年09月24日

さぁ、今日からカグラモチ(もち米)の刈り取り開始です、

その前に大事な儀式、通称「あかおとし」なるものを行います、

うるち米の刈り取りからもち米の刈り取りに切りかわる時は、

最初に、コンバイン、ピット、スクリュー、乾燥機、昇降機、籾すり機、などなど、

とにかく籾が通るところをすべて一度掃除して機械に残ったうるち米を除去します、

(もち米にうるち米の混入を防ぐ)

この作業がとても大事でけっこう時間もかかります、

ただ、設備、機械が大きいとなかなか100%除去は難しいのが現実、

うちではコンバイン2台、少しだけ刈り取ります、そして一度籾を排出して、

(玄米30キロ、7~8本ぐらい)

その籾をピットから各乾燥機(4基)、籾タンク(4基)を順番に循環させ、

一番奥の乾燥機(4番乾燥機)でうるち混じりの籾を乾燥させます、

乾燥仕上げした籾を籾すりタンク、そして籾すり機、石抜き機、選別機、色選機、計量器、と、通して、

機械などに残ったうるち米をその籾で押し出します、(うるち混じりのカグラモチ)

そしてようやくカグラモチの刈り取り籾すり作業が本格的に始まります、

2013kagura09241.jpg

 

2013年09月23日

今日は稲刈りの中休みです、
F仲間にツーリングに誘われて集合場所へ、
今日はツーリングと言うより親睦会です、(走るより話しが長い)
普段、もっぱらソロで走ってますが、たまにゃ~みんなで走るのも楽しい~
これだけ揃うとインラインフォ~(インラインシックス)の集合管の音が響きわたります、

プォ~~ン♪

IMGP8231.JPG
と、言うことで集合場所に行く前にカグラモチを見回り、(いい色になりました)
明日から稲刈り後半戦、カグラモチの刈り取り開始です!

IMGP8219.JPG

2013年09月21日

稲刈りシーズン、前半戦が終了、来週から後半戦カグラモチの刈り取りです

と、言うことで、区切りも良いので明日は会社の中休みです、

仕事を終え夕方、後半戦に向けてスタッフを連れて近所の焼き肉屋さんへ、

焼き肉にビールにもう最高、(この日のために頑張ってきたようなもの)

そして2次会へ・・・!

と、思いましたが、実はじゃっかんのうるち米の籾すりと、

ライスセンター内、乾燥機、籾すり機などの大掃除が残ってるのです、(半日分)

これをしないとカグラモチの刈り取りができません、(もち米にうるち米が混じってしまう)

私個人、これが済まないと前半戦が終わった気がしない、

とにかく2次会に行くとまず間違いなく二日酔いで明日は仕事にならない、(これまでの経験で)

今日はさっさと帰宅して早く寝ます!

2013年09月17日

今日からミルキークィーンの刈り取り開始です、

朝一からミルキーを刈り取るようで、今日は日の出とともに出社、

急いで2台の大型コンバインの掃除です、

ミルキーはもち米に近いので、機械などに残ったうるち米を除去します、

コンバインだけではなく乾燥機、籾すり機、などなども掃除します、

それにしても今日は朝が早かったせいか、

コンバインで稲刈り中、もう眠くて~

しかも昨日から掃除ばかりしてるのでホコリで目がしょぼしょぼ!

と、言うことで予定通り今日からミルキーの刈り取りです、(^^)v

2013milky09171.jpg

 

2013年09月16日

お隣の県、福井県に一時、特別警報が発令したようです、(台風の影響)

こちらでは風も雨も大したことありませんでした、

ほっとしてます!(^^;)

 

週間天気予報によると晴れマークが続く、

これで雨に悩まされず、ようやくじっくり稲刈りシーズンを楽しめそうです、

さぁ、明日から林さんちの女王様「ミルキークィーン」の刈り取り開始です、

2013年09月15日

今年初めて栽培した自然栽培米です、

IMGP8196.JPG
林さんちの商品名は、その名も「宇宙米」です、
確かに今週金、土曜日は一億五千万キロから来る核融合の熱が暑かった、
すべてはビックバンから始まり・・・
そして今日は朝から雨、(台風の影響)

もう2~3時間あればコシヒカリの刈り取りすべて終了だったのに・・・

まぁ、毎日、全速前進で稲刈り、籾すりと、ちょっと疲れもあるし、(人間様も機械も)

ちょーどいい雨だったかもね!

2013utyu0912.jpg

と、言うことで宇宙米(自然栽培米)のステッカーが出来上がったようだ、

見せてもらうと、デザインも名前もじつにユニークで面白い、(バックのブルーがいい)

名前もデザインも私にはこんな発想は絶対に思い付かないであろう、(さすがにプロ)

最近ではイメージもとても大事な時代、(普通じゃなかなか受け入れない)

この名前とデザインを見て、なんだか売れそうな気がします、(気のせい?思いこみ?)

それにしても、さすがに自然栽培米です、恐ろしく収量が少ない!(経営的に・・・)

宇宙米、買ってくださ~い!ガハハハッ(^^;)

2013年09月14日
コンバインの刈り取り刃が欠けてしまいました、
(アルミブリッジに引っ掛けたそうな) と、言うことで欠けた刃の交換です、
欠けた刃を抜き取り、新品の刃と交換、
IMGP8206.JPG
リベットをハンマーでカンコン!サンダーで頭を削る、
そして問題のすり合わせ(噛み合わせ?)がびみょー(シム調整)
IMGP8207.JPG
サンダーのキィーンとした音を聞くと、(歯医者を思い出す)
自分の歯を削ってるような〜(歯をリューターで削るイヤ〜な音)
なんだか前歯がむずかゆいぜ!(^^;)
2013年09月13日

この天気でコシヒカリの刈り取りも全速前進!

ただ乾燥、籾すり作業が追い付かない、(基本的に籾すりより稲刈りのペースの方が若干早い)

でも早く部分請負のコシヒカリを刈り取りたい、(田んぼのお客様が待ってる)

と、言うことで、今日は裏技を使う、(裏技ほどでもないが・・・)

4基の乾燥機が一杯になったら籾を張り込めないので、

日中に刈り取った籾を乾燥機に張り込み、乾燥終了、排出して、またそこに籾を張り込む方法、

とくに今日みたいな天気のいい日は籾も乾燥していてけっこう短時間で乾燥終了するのです、

ただ、これはあまり使いたくない方法、

乾燥終了が終わるのが夜中になる場合もあるのです、

夕方、ピット前で稲刈り作業が終了し、トラックダンプ4台の籾、そしてフレコン詰めした籾、

乾燥終了を待つ!

今日は帰宅が遅くなるかなぁ~、と思いましたが7時に乾燥終了、

そそくさと張り込み、帰宅です、(^_^;)

IMGP8196.JPG

今年初めての自然栽培米の稲刈りです、

IMGP8201.JPG

有機肥料を使った「普通じゃないコシヒカリ」のお米の検査です、

IMGP8200.JPG

ばぁ~んと積まれた林さんちのコシヒカリ(販売用)

頑張って売らんなんです!

IMGP8185.JPG

折れたコンバイン(AR70)の刃の修理です、

折れた刃のリベットをサンダーで頭を削りポンチで抜き取ります、

部品待ちです、

IMGP8183.JPG

 

 

 

2013年09月11日

今日、昼からコンバイン2台で稲刈り作業、

その1台のAR70(5条コンバイン)の刃が一本破損しました、

あれだけ刃が付いているのだから一本ぐらい欠けても・・・、

と、思うのですが、それが一本でも欠けると、刈り取らない稲がスジのように残るのです、

と、言うことで、欠けた刈り取り刃の交換です、(スペアーと)

そして欠けた刃一本を交換して、再びスペアーとして保存、(リビルト交換)

2013kosi09112.jpg

欠けた刈り取り刃をバラして刃の交換、(リベットうちします)

ついでに刃と刃の隙間を調整します、(シム調整)

この作業はとても地道で繊細な作業ですが、けっこう楽しい、(刃物職人っぽ~い)

2013年09月10日

「物事は連鎖的に起きる」

今日はそんな日だったような気がする、

昨日の夕方、軽トラックダンプのデフからのオイル漏れから始まり、

クボタAR70コンバインの原因不明の電気系トラブル、

コイン精米機のヌカタンクからのヌカ噴出、

ライスセンターの電動シャッターのトラブル、

そして、もう一台のコンバイン(ER467コンバイン)警告モニターによる稲刈り作業中止!

その対応に走りまわる、

連鎖的にトラブル日が年に2~3回あるのです、

とにかく稲刈り、籾すり作業は絶対に止められない、

こんな時はいったん気持ちを切りかえ、「今日はこんな日なんや~」と自分に言い聞かせる、

問題を冷静に判断して順番に処理して行く、

そして、今日も何事もなかったように、最後に作業場を戸締りをして帰宅、

ライスセンターの明かりを落とした瞬間、「ふぅ~っ!」です!(^^;)

1233975_514345705318326_743435621_n.jpg

2013年09月08日
この頃の天候でなぁ~も稲刈りが進まん!(稲はべったり)
今日は全面休み、(いつもならコシヒカリ刈り取りピークなんだけど~)
イライラしていてもしゃ~ない、(お天気もののお仕事ですからね)
このイライラ感を化石燃料と空気を混合して、(理論空燃比15:1)
800ccの内燃機関で燃やしてしまおう~(爆発的に)
と、言うことでVFR800をガレージから引っぱり出す、(今日は涼しいしね)
セル一発始動?(フェールインジェクションですからね~)
が、キュル、キュルっ、カチカチ、バッテリー上がりかい!(マジで~)
IMGP8170.JPG
じつはこのVFR2カ月以上は乗ってない、(夏は暑くて乗れない)
でも購入時に新品のバッテリーだし、(2年は経つ)
放電にしては早すぎる、いったいどこで電気食ってるんや~?
(バックアップ?時計?セキュリティーシステム?ETC?)
だから今どきの電子制御は嫌いなんや~(とくに流行りのハイブリッド)
ブツブツ言いながらVFR800を戻しCB750Fを引っぱりだす、
IMGP8179.JPG
セル一発始動!(調子いい~)
結局、750ccの内燃機関で燃やすことになりました、(プォ~ン♪)
やっぱCBや~!来週は天気いいかな?
2013年09月07日

この頃の天候で田んぼはもうぐたぐた!(柔らかい)2013kosi09071.jpg

ここら辺の田んぼは乾田地帯なんですがね~、(田んぼ土がけっこう硬い)

これだけの悪路ですから、そうとう足回りに負担がかかる、

とにかくコシヒカリの刈り取りを進めないと、(ミルキーも色づいてきたことだし)

と、言うことで、今年、シーズン前にクボタコンバインAR70、(稼働時間1300時間オーバー)

の、クローラーを交換しました、今年、交換しておいて良かったです、

不安感、少しでも少ない方が精神的にいいしね、

IMGP7778-thumb-500x375-181.jpg

IMGP7787-thumb-500x375-183.jpg

IMGP7847-thumb-500x375-201.jpg

2013年09月06日

今日は朝からはっきりしない天気、しかも霧雨!

午後からコンバイン2台体制で稲刈り開始です、

相変わらず田んぼは柔らかい、

夕方、予定通り乾燥機4基フル満タン、(約2ヘクタール分)

なんだかんだと稲刈りの方も前進してます、

2013kosi09061.jpg

そろそろコシヒカリ部分請負(稲刈り乾燥調整)のお客様の田んぼに行きたいんですけど、

この天気だと・・・、しかも田んぼは柔らかい、(お客様の田んぼは気を使います)

ミルキークィーンも色づいてきたし、(ミルキーは胴割れしやすい)

来週は晴れるかな?

2013年09月05日

早生品種「ひとめぼれ」の出荷です、

ライスセンター内はお米で一杯になってきたので今日の出荷は助かりました、

IMGP8161.JPG

と、言うことで、稲の方もだいぶん乾いてきたのでコンバイン出動開始です、

今日は、なんとなく天気が良さそう~

もう雨でうんざり、

(田んぼは柔らかいし、刈り取り難いし、クローラーで田んぼに穴が開くし)

それにしても昨日の暴風雨、マジで竜巻が起きるんではないか?

と、恐怖さえ感じました、

最近の天候は分からん!

IMGP8162.JPG

2013年09月04日

最近、晴れ間を狙っての稲刈りが続いてます、

今日、お天気レーダーによると午前中は雨は降らないようだ、

でも油断はできません、(いきなり雨が降りだす)

雲行きを気にしながらの稲刈り作業、

 

と、言うことで、今日は午前中が勝負っうことでコンバイン2台体制で刈り取り開始、

昼休みになりましたが、この区画だけでも刈り取りを済ませる気なのか?、と、思ってましたが、

しゃちょー浩陽さんオペレーターのコンバイン、そそくさと撤収の準備、

さすがに4連ちゃんでずぶ濡れは避けたいのであろう、

とにかく少しでも前に進みたい稲刈り、今日、午前中稲刈りできて良かったです、

明日の籾すり作業もできるしね!(ライスセンター休業にならずにすみました)

IMGP8082.JPG

昼から予想通りにポツポツと雨が降り出す、

コシヒカリの籾すり作業を進めていると、何やら雨風が強くなってきました、

そのうち、シャッターがバタバタ音をたてる、一瞬、竜巻か?と思うぐらい凄まじい暴風雨、

あまりにも暴風雨なのでいったん籾すり作業中止、

この時期、台風以外であまり経験のないような状況でした、

何事もなくて良かったです!

2013年09月03日

この頃の雨でコシヒカリの刈り取りがなかなか進まず、

籾すり作業の方で午前中に終わり、(籾タンクからっぽ)

時間があるので、乾燥機の穴をふさぐ、

これまで応急的に乾燥機の昇降機上部にふさいであったのですが、(ガムテープで)

今日は本格的にふさぎました、

IMGP8148.JPG

籾を乾燥させる乾燥機の上部です、ポッカリ穴が開いてます、

その昇降機の上部をステンの板を切ってふさぎます、

IMGP8149.JPG

籾の摩擦により上部がすり減り穴が開くのです、

ステンの板をあててボルトで固定します、

IMGP8157.JPG

平成元年に導入した乾燥機、(4基)

長年(25年)使うと籾の摩擦ですり減りいたるところに穴が開いてます、

部品交換となると部分的にすべて交換となるとで

穴が開けば、その部分に板をあてたりして補強してます、

乾燥機の上部は天井に近い、

修理中、バタバタと雨の音が天井に響く、

それにしてもよく雨が降る、

どうも今週はまともに稲刈りできないような気配、(諦めムード)

これだけ雨降ればまたいい天気が続くことでしょう!

 

と、言うことで、明日はついに籾すり作業ナシかぁ~?(失業?)

と、思いましたが、午前中の晴れ間に有機肥料を使ったコシヒカリを刈り取りができて、(稲刈りチーム)

明日は乾燥機一台分の籾すりができます、

毎年この時期は、毎日稲刈りと籾すりの競争みたいな状態、

それが無いとなんとなく落ち着かないものでして・・・

これで普通のコシヒカリ、普通じゃないコシヒカリの商品販売ができます、

「普通のコシヒカリ」科学肥料を使って育てたコシヒカリです、

「普通じゃないコシヒカリ」有機肥料を使って育てたコシヒカリです、

それにしてもちょっとややこしいネーミングですね!(^^;)

以前、お客様が「普通じゃない」を「異常な」と間違えて言ったことがありました、

確かに「普通じゃない」と言うことは「異常な」ですよね~

ちなみに農薬を使わないコシヒカリの商品名は「超普通じゃないコシヒカリ」

と、言うことは・・・・!ガハハハッ(^^)

2013年09月02日

林さんちでは基本的に肥料控えめなお米作りをしてますが、

さすがにこの間の暴風雨と、前線による長雨で稲が倒れ始めました、

もともとコシヒカリは草丈が長く、倒伏しやすい品種、(だから肥料控えめ)

今年の天候が影響したのか、例年より草丈が長いような気がする、

2013yuki0902.jpg

稲が倒伏すると穂が水につかり品質に影響、

コンバインの作業に影響します、(作業ペースダウン)

あまりいいことはありません、

いっぽう週間天気予報によると水曜日あたりまで雨マーク、

コシヒカリの刈り取り、なかなか進まんです!(^^;)