2011年10月03日

10月!

盆明けそうそう稲刈りーシーズン突入、(もう10月かい!)

稲刈りの方もあと3日分、約40ヘクタール(部分請負も含めて)田数で500枚以上、

ゴールは近い、

と、10月に入ると何かとせわしなく、大豆刈り、土作り、田んぼの暮れ起こし、モチ加工、イベント出品などなど、

仕事がいろいろと複合してきます、

じつわ、稲刈りシーズンの方が仕事的に単純で、ひたすら稲刈り、籾すりの連続、

仕事自体は機械まかせで比較的に楽なんです、(田植え作業の方が大変)

ただ問題は暑さ、とくにういちは盆明けそうそう稲刈りでまだ暑い日が続く、

この暑さで体力が消耗し疲労がたまるのです、

もしこの稲刈りが夏以外だったらとても楽しい仕事になるのですが・・・・(冬は寒いからダメ)

momigara.jpg

私の自信作、籾ガラホッパー!

構造はいたってシンプルで鉄で枠を作り、その上にサイクロンを取りつけ空気と籾ガラが分離します、

以前、ここに籾ガラ貯蔵タンク(もう建物)を考えましたが、建物自体500万以上もかかるので断念、

まぁ、籾ガラタンクでそんな大がかりな建物は必要ないので、

ここはシンプルに考え、簡単なものにしました、

実は物事を複雑にするよりシンプルにすることが非常に難しいのです、

シンプルはじつにすばらしい、コスト、メンテナンス、移動性、外観的、トラブル回避、なにもかも美しい、

私は何をするときでも最初に考えるのはシンプルです、(基本姿勢)

ただ、世の中は時としてこのシンプルを許さないこともある!(みんな複雑が好きなんかなぁ~?)

関連記事
2011年