2011年12月07日

カラーバージョン!

今日は正月用3合鏡餅の加工をしました、

この3合お鏡餅は、昨年から登場した新しい規格商品です、

時代に合わせて、お供え用鏡餅(小重ね)と5合鏡餅の間をねらって3合鏡餅を作りました、

その名も「ちょうどいいお鏡餅」です、ちょっとしたところにお飾りできる適当な大きさです!

IMGP3991.JPG

さすがに3合(480g)だと、一臼分で多くできるのでとてもせわしないです、

次から次とお餅が出てくるのでお餅をコネるのも大変、

あまりスピードを上げると形が崩れるので、ペースを微妙に調整します、

IMGP3990.JPG

お餅をコネる食品用手袋の話しですが、作業用途に合わせて手袋を使い分けます、

ビニール手袋、ゴム手袋、軍手、そして使い捨て薄手手袋などなど、

小重ねなど小さいお餅をコネるにはこの使い捨て手袋(ポリエチレン)が一番都合がいいのです、

(ビニール系、ゴム系ではお餅が手袋に付きやすい)

ただ、ここで問題になるのは、さすがに使い捨てタイプなのか材質が薄いので作業中、破れたりします、(耐久性がない)

その切れ端などお餅に混入したら大変です、(一日に何度も交換します)

とくにこの手袋は半透明でお餅に混入しても目立たない、(これは問題)

そこで、メーカーなど問い合わせてみると色付き(青)があるようで、さっそく色付きに切りかえました、

これならもし手袋の切れ端など混入しても目立ちます、(気づきやすい)

IMGP3994.JPG

実はこのポリエチレン手袋がもう少し耐久性があればいいのですが・・・

まぁ、使い捨てタイプなので仕方が無いが、ゴミ箱に溜まってく姿を見ると、なんとなくもったいない、

何かいい代替品があればいいのですが、今のところ、これが一番ベストなんです!

IMGP3999.JPG

関連記事
2011年