2011年12月17日

白いものが・・・!

昨日の夕方ごろから白いものが降ってきました、

積もるほどでもないが、ちょっと冬らしくなりました、

寒い日、ちょっとは餅でも食べようかと思う気分!

って言うか、気温が高いとお餅にカビが・・・

 

と、そして、もう一つ白いものが・・・・!

これは最大の敵、これまでどれだけ悩まされたことか!

そうカビです、「お餅にカビは付きもの」と、言うのは昔のこと、

やっかいな問題です、

IMGP4054.JPG

この正月用お鏡餅はお店のサンプル用として早い時期11月の終わり頃に作りました、

一応、特殊な袋(ガス袋)にエージレスを入れてあるのでカビないのですが・・・

お店のようなライトに照らされ暖かいところに長時間置くとどうしてもカビが発生してしまう、

それを防ぐためにお餅に少しばかりのワサビを混ぜてあります、(ワサビはカビの抑制効果があります)

ちなみにこのサンプル用お鏡餅にはワサビが入ってません、

これを見ると背筋がぞぉ~っとします、

 

お餅のカビ発生を抑える方法として、殺菌剤の液をお餅に散布したり、液に漬ける方法があります、

通称、「どぶ漬け」ですが、これをするとお餅自体の味(風味、歯ごたえ)が完全に死んでしまいます、

こんなお餅は作りたくありません、でも、カビだけは・・・!

関連記事
2011年