2011年12月23日

草とぼ(試作品)!

この時期になるといつも問題になる草のし餅、

何が問題になるかと言うと、お餅が草色なので少しばかり残った粉(白)が目立つのです、

その若干残った粉がカビだと誤解されやすいのです、(商品としてはまったく問題ありませんが」)

(のし餅の場合は表面に粉をまぶいて膜を作る)

その対策として「とぼ餅」にすれば切断面が広いのであまり目立たない、

今回、草とぼの試作品を作ることになりました、

草餅はのし餅の方が合っているのですが、仕方がありません

IMGP4066.JPG

関連記事
2011年