2012年01月08日

型だし!

と、言うことで、昨日、カキモチ加工したカキモチの型だしです、

出したカキモチを、今度は板の上に立ててキッチリ揃えて並べます

この状態ではまだ柔らかく表面も弱い、

そこに外気が急に触れると細かいヒビが入ります、

それを防ぐためにキッチリ密着させながら外気に触れないようにゆっくり乾燥していきます、

(並べたカキモチにタオルをかけて直接外気に触れないようにします)

そして、明日は切りの工程に入ります、

IMGP4159.JPG

とにかく表面に細かいヒビが入ると、後々、そこからヒビが広がり割れてしまうのです、

つき、型入れ、型だし、切り、編み、乾燥、と決まった工程を時間通りに作業を進めます、

約10万個あまりのカキモチ、安定した良い品質を大量に生産する技術!

カキモチ作り、ここが難しく楽しい~

 

ちなみに工程を約10回繰り返します、(一日型70本分)

関連記事
2012年