2012年07月09日

トラクターの整備!

トラクターの整備です、

IMGP5471.JPG

シーズン中、ロータリーのスカート部分がすり減り穴が開きました、

ロータリーのスカート部分は起こし深さのセンサーが付いているのでとても重要なところです、

シーズン中、とっかん工事で鉄の板を溶接、

IMGP5475.JPG

今回、板を曲げたりしてしっかりと塞ぎました、

IMGP5476.JPG

何枚か細い鉄板を貼り付け溶接しました、

IMGP5482.JPG

そしてリフトアームのガタつきの修理です、

ここは水平制御の油圧ロッドが付くところ、ここに思い切りガタがあると精度が落ちます、

IMGP5488.JPG

真ん中の穴は摩擦で楕円形になってます、(ピンも変形)

リフトアームはまだまだ使えそうなので、その前後に穴を開けてました、

支点から距離が変わるので、とりあえず二か所穴を開け、

ロッドも使ってない穴を使います、(すり減ってない穴)

実際にロータリを取り付けて都合のいい方の穴にピンを取りつけます(ピンは新品)

IMGP5484.JPG

ガタガタのリフトアームもなんとかガタが少なくなりました、

本当はリフトアーム、ロッド、ピン、全部新品に交換すれば完璧なのですが、

使えるものはうまく工夫して使う、ことが大事だと考えます、(そこの見極めが難しい)

関連記事
2012年