2012年08月27日

ひとめぼれ!

部分請負の早生品種「ゆめみづほ」の刈り取りも終わり、

いよいよ「ひとめぼれ」の刈り取り開始です、

「ひとめぼれ」は圃場条件、天候に強い品種なので、田んぼのほとんどは市街地に点在、

市街地での稲刈りで一番大変なのが、移動時に道にクローラーに付いた泥を撒き散らすことです、

(移動時に車を避け人を避け、とくに高級住宅街の玄関の前とかとても神経を使います)

それを綺麗に掃除をします、この作業が稲刈り作業より大変なんです、(田んぼに入ったらホッとします)

さいわい天気も良くて田んぼは乾いて硬い、クローラーに泥があまり付かない、

できれば「ひとめぼれ」が終わるまで雨降らんでほしいものです、

IMGP5839.JPG

逆刈り!

田んぼの稲を刈り終え、最後にコンバインの向きを変えて角の稲を刈り取ります、(通称、逆刈り)

これがまたオペレーターから見るとかなり死角になり、ほとんど左前が見えません、

なにか杭などありヒットすると刈り取り部を傷める可能性があります、

以前、思い切り異物(マンホール)にヒットしてしまい、左側2条をブチ壊した経験があります、(5条コンバイン)

稲が隠れて~って言うか~なんで田んぼの角にマンホールなんかあるの~?(宅地化を前提なんです)

スリル満点の市街地戦です!(ちょー高価な機械、壊れませんようにと願うまかりです)

 

 

 

関連記事
2012年