2013年02月07日

クボタ、大型コンバインメンテナンス研修会!

毎年恒例の農機具メンテナンス研修会です、

大型コンバインの点検、整備の講習、

IMGP6716.JPG

刈り取り部の脱着方法、ようどう板の外し方、などなど、

普段、私が整備するときに行いますが、基本的な方法を再確認、(何事も基本が大事)

おもに作業工程は安全と確認がとても大事です、

安全は身に回りの安全、自分の安全、

確認は、高価な部品の破損、整備ミスが起きないように部品一つ一つ確認しながらおこなう、

とっても基本的なことですが、長年整備してると、一番の問題は慣れである、

ついつい確認がおろそかになってしまいます、

部品を破損するぐらいならまだましなのですが、事故、怪我などしたら大変です、

技術的なことより、安全、確認、この研修会で改めて再確認です!

IMGP6714.JPG

コンバインのようどう板の取り外しです、5条コンバインとなるとかなり大きい、

最近のコンバインと昔のコンバインと大きく違うのはメンテナンス性です、

ほとんど箇所がオープンしますので点検、整備、そして掃除などとても楽になりました、

ただ、確かに刈り取り部、ようどう板などオープンしますが、

それをちゃんとマニュアル通りに作業ができるかである、

無理やり開いたりすると部品の破損につながるし、しっかり固定しないと機械を壊したりします、

ちゃんとした知識、技術がある人でないとちょっと難しいのではないでしょうか!

ちなみに、うちでは他のスタッフはこの作業を行いません(壊れたひにゃ~)私がします、

IMGP6712.JPG

関連記事
2013年