2013年02月24日
趣味のバイク

田んぼには薄っすらと雪が積もる、

なかなか暖かくなりませんね~(しかも寒いし)

そろそろ外仕事(田んぼ仕事準備など)したいんですが・・・

昨日はバイク仲間で親睦会(テルメ金沢)

バイクはみなさんCB&Z、いいおやじばかりです、しかもみなさんお元気で子供のよう、

バイクに乗るから元気なんか、元気やからバイクに乗るのかどっちねんろ~!

今日は二日酔い、まぁ、毎回なんですが・・・

 

と、言うことで今日はネタも無いし、ちょっとマニアックな日記です、(きょーみある人だけ見てください)

今日こそはカムシャフトの取り付けです、

IMGP6855.JPG

吸入、圧縮、燃焼、排気、この4工程を確実に行うためにカムシャフトのタイミングを合わせます、

まず、クランクシャフトの横(点火タイミング)から覗き込み、クランクをレンチで回しマークを合わせます、

そしてエキゾーストカムギアーに付いてるポンチ印をヘッドの面に合わせます、(インテークカム側も)

これは確実に合わせなければいけない、ヒマさえあれば何度も確認します、

これがズレていたらエンジン始動時に確実に破損します、(バルブとピストンとの干渉)

IMGP6854.JPG

そして規定通りにトルクレンチで各ボルトを順番に締めていきます、

これでカムシャフトの取り付けは一応完了、でも本番はこれからなんです!(バルブクリアランスの調整)

IMGP6851.JPG