2013年04月12日

チエーン除草!

何やらしゃちょー浩陽さんから「自然農法による田んぼ作りで使うチエーン除草機を作ってくれ」っと依頼、

チエーン除草?うわさでは聞いたことがありますが・・・

と、言うことでさっそく制作開始、(雨で外仕事できんしね、今のうちに作っちゃいましょー)

 

まず、しゃちょーの話しを聞いて、頭でイメージして簡単な図面を書く、

こんでいいんかい?ちょっと疑問が残るが、まぁ、プロトタイプですからね、(試作品)

実際に使って見て改善すればいい、

2013tyen04121.jpg

材料を調達して、部品を作る、(アングル、65πの塩ビパイプなど)

IMGP7262.JPG

骨格でもあるフレームの溶接です、(幅2メートル)

2013tyen04123.jpg

フレームにパイプをはめ込み、チエーンを仮に付けて見る、(こんなんでいいんかなぁ~?)

このチエーンが、なんとステンレス製の高級チエーンです、(ジョイントもオールステン)

しかも普通のチエーンではなくヒネリが入ってる、(これがミソらしい)

かなりの投資、なんとかものにせんなんです、(気合いが入る)

って言うか~かなりの投資、楽しまなそんそん!(楽しんでなんぼ)

IMGP7265.JPG

まぁ、ともかく使ってみなければ分かりません、

色々と修正しながらなんとか使える物にしたいと思います、(最初からうまく行かないもの)

今日中に仕上げたかったが、外は雨、塗装ができないので、

まぁ、ライスセンターの中で塗装すればいいのですが、今日はとても寒くて・・・・(^_^;)

IMGP7270.JPG

肝心のチエーンの制作です、2種類のチエーンをジョイントで繋いでいきます、

これがまた100本もあるので、とても地味なお仕事です、(これが一番時間がかかる)

チマチマと繋いでいると、なんだか昔プレス会社(機械部品製造)にいた時を思い出す、(高専卒業後就職)

毎日のように忙しくとても地味で単純作業の繰り返し、しかも毎日残業で帰りは遅い、(日曜日も出勤)

それだけ当時、仕事があったと言うことです、(労働基準法も今とはぜんぜん違う)

結局、その会社を3カ月ほどで辞めましたが・・・(しゃばをなめていた)

あの時はほんとうに辛かったかぁ~(今の仕事は遊んでるようなものです)

今思うと、頑張って仕事をしてる人がいるからこそ今の日本経済があるのでしょうね!

関連記事
2013年