2013年04月28日

ワンウェイ!

昨日、田植え機の施肥機ユニットの取り外した部品類の組み立てです、

問題の消耗したワンウェイクラッチの交換、

アームに打ち込み式なので、向きを間違えないようにプレス機で慎重に打ち込みます、

施肥機のロール稼働は機械式なのでロッドにアームに複雑です、

いずれこのユニットも電子制御のサーボーモーターになることでしょう、

IMGP7334.JPG

ワンウェイークラッチ(ベアリング)、回転方向により軸がロックがかかります、

コンバイン、田植え機と農機具にけっこう使われてます、

中をのぞいても普通のニードルベアリングに見えますが、しっかりとロックがかかります、

とても不思議、(簡単な構造で凄い精密機械技術!)

とにかく回転方向を間違えないように何回も確認、(とくに打ち込み式ですからね)

IMGP7337.JPG

ワンウェイクラッチにキズを付けないように慎重に打ち込んでいきます、(ゆっくりと)

IMGP7342.JPG

組み立てですが、けっこう構造が複雑なので手で何回も稼働して確認しながらの組み立てです、

たぶんこれでいいと思いますが・・・(ちょっと不安!)

(これだけ構造が複雑だとデジカメで画像を残し、それを見ながら組めば手こずらなくて済む、)

 

関連記事
2013年