2013年06月15日

そろそろ!

大豆は播種も終わり、私の仕事の方も落ち着いてきたので、

春作業、田植えなどで使った農機具の洗浄、点検整備です、

トラクター2台、田植機3台、そして育苗機械など、そのまんまの状態、(どろどろ)

これらを時間をかけてじっくり整備していきます、

その手始めに苗播種機からです、

この機械は平成7年に導入しました

移動の容易さ、種まきスピードアップ、などなど改良を加えました、

消耗品などをを交換して来年に備えます、

IMGP7549.JPG

けっこう古い機械ですが、基本的に苗箱に種を播く機械、

構造もいたってシンプル、消耗品さえ交換すればこれで十分、

メーカー部品供給が続く限り使う予定です、

確かに新しい機械は性能が良い、でもまだ使えるものを捨てるのも忍びない、

「今あるものを最大限に工夫して長く使う」ことを常に心がけてます、

関連記事
2013年