2013年07月16日

クボタAR70コンバイン!

平成14年に導入、稼働時間1200時間、

2回目のクローラー交換です、(以前は500時間に交換)

700時間使用したので交換します、

コンバインのトラブルで最悪なのが圃場での足回りのトラブル、(クローラーの外れ、切断など)、

他のトラブルならばいったん引き揚げて修理となりますが、

あの巨体(4t近く)がまったく動かなくなる、田んぼは柔らかいし、ジャッキはカマせないし、

大変なことになります、(時間と労力が膨大)

特に足回りは念入りに整備します、

IMGP7736.JPG

新品のクローラーです、

さすがに新品です山(ブロック)が高いのなんの、700時間使うと山は小さくなってます、

IMGP7738.JPG

クソ重いクローラーを外す秘訣は引っ掛かるようなところ外せるだけ外すのがいいです、

その方がスムーズに作業が進みます、(とくに腰を痛めやすいですからね)

これだとリフトを使えば簡単に一人でクローラーを外せます、(取り付けは二人必要)

上部のローラー、駆動ローラー、そして刈り取り部も外します、(ここを外すとぜんぜん楽になる)

IMGP7741.JPG

テンションを緩め、リフトを使いクローラーを引っぱり出します、

テンションを緩める時はネジ山を傷めないようにオイルをつける、(ここを傷めると大変)

IMGP7743.JPG

万が一の転倒のために足回りに厚板をカマせます、(安全第一ですね)

IMGP7749.JPG

そしてローラーを点検して不具合なローラーベアリングを交換します、(今回は2か所)

1200時間交換無しの状態、ドロドロさびさびの状態、

このまま使い続けると作業中、キリキリと言いだし軸もダメになってしまいます、

IMGP7753.JPG

ベアリング、そしてフローティングシールを交換して組み込みます、

本体のベアリングの受け側はサンドペーパーなどで綺麗にします、(この方がスムーズにベアリングが入ります)

IMGP7754.JPG

関連記事
2013年