2013年11月13日

ボイラー交換!

セイロウでお米を蒸す時に無くてはならないボイラー、

このボイラーを今回、交換することになりました、

交換理由は、

ボイラー内部の配管等にスケール(カルシューム)の付着による不調、(蒸気が弱い)

そして、配管つなぎ目からの水漏れ、

どんなボイラーでもスケールの付着は起きるものでして、(カルシューム)

(林さんちでは井戸水を使用してるので余計、付着します)

それを防ぐには定期的な薬品による洗浄、

それと、使用後はボイラーの水を排出すること、(中を乾燥させる)

なんですが、以前、ボイラーの水を排出した状態で点火したことがあり、(空焚き)

これはボイラーとして致命的なことでして、しかも危険です、(過去に2回ありました)

これが怖いので、今では常に水の供給状態になってます、

ただ、ちゃんと管理すれば20年ぐらいは使えるものなのですが・・・

今回、10年ぐらい使用で交換となりました、

IMGP8472.JPG

今回、交換することになったボイラーです、(約10年使いました)

外観はオールステンレス製いい箱です、(なんだかもったいないような・・・)

IMGP8473.JPG

いつもお世話になってる食品機械メーカー(ワタナベ)さん、交換設置です、

IMGP8477.JPG

ピカピカの新品ボイラーです、(蒸気もバンバン出そう)

さぁ、新しくなったボイラー、気持ちも心機一転、

年末餅商戦に向けて頑張ります!(^^)v

 

関連記事
2013年