2013年11月21日

セイロウ用リフト!

ボイラーとセイロウ用リフト間の密着性、安定性を上げる板とゴムです、

長年使用してると木の板、ゴム板が傷んでくるので定期的交換します、(ボイラーも新品にしたしね)

以前はメーカーに注文して購入してましたが、

これがまたビックリするほどの価格、(ほぼ特注みたいなもの)

簡単な木の板とゴム、自分で作っちゃえ、と、言うことで製作です、

近所のホームセンターで材料を購入、

IMGP8499.JPG

木の板を画像のように切り取ります、

IMGP8506.JPG

それに合わせてゴム板(天然ゴム)を切り取ります、

IMGP8508.JPG

ボイラーで空蒸しして木の板とゴム板の匂い取りをします、

IMGP8515.JPG

リフトとボイラーの密閉性が上がり、これで蒸気の漏れも収まります、

ただ、問題はあまり密閉性を上げないことです、(適度に蒸気が逃げるようにする)

蒸気の逃げ場が少ないと中で蒸気がこもり、お湯になり「炊き」の状態なってしまいます、

こうなると餅つきにした時にご飯ツブが出てきます、(餅にブツブツが出てくる)

とくに新品のセイロウを使う時は要注意です、(セイロウとセイロウの密閉性が良すぎる)

もち米を蒸す時は適度に蒸気を逃がす、一つのポイントです!

IMGP8517.JPG

関連記事
2013年