2013年12月02日

お供え用小重ね餅!

さぁ、今日から人数とスピードと、一番手間のかかる小重ね餅の加工です、

機械(丸餅機)出てきたお餅を手でコネコネして形にします、、

機械から出てくるお餅は一定ですから、人数が少ないともう大変、(機械に追われる)

あまり無理をすると形が悪くなってきたりミスが増えるので要注意!(商品のバラツキ)

もう目が離せません、とってもせわしない小重ねです、

2013moti1202.jpg

明日は、みんなで小重ねの粉はらいをして、スピーマー、袋詰め作業です、

このような工程を3回行います、

関連記事
2013年