2013年12月12日

いい天気?

祝い餅、そして正月餅加工始まってから(11月から)ずぅ~っと天気がいい?

今日も天気がいい?、週間天気予報を見ても好天?が続く、

このまま大晦日まで・・・

何故かと言うと、餅加工作業でけっこう天候が影響するのです、

ようするに湿度の問題です、(気温も)

気温が高かったり、晴れが続くと、加工場の湿度が下がります、

加工したばかりのお餅の水分をうま味成分を残しながらじょじょに蒸発させます、

この時に加工場の湿度が低いと、先に表面が乾いてしまい、うまく蒸発しません、

こうなるとお餅の表面は硬いし、中はベタつき感が残ります、(最初の食感と食べた時の味)

特に高温ともなるとカビの発生率が一気に上昇、(これはとても怖い)

以前、12月がとても天気が良く気温が高い時が続き、、

もうお餅がカビが発生するかととても心配しました、

 

田んぼ時期では「晴れてくれ~っ」といつも願ってますが、

もちの時期になると逆に「あまり晴れんでくれ~っ」と願います、

でも雪はほどほどに、(配達が困難になりますから)

ほんと人間って自分の都合ばかりで我がままな生き物ですね~

きっと天の神様もあきれ返ってることでしょー!(^^;)

 

 

 

関連記事
2013年