2014年01月29日

管理!

明日、天気予報によるとどうも気温が上がるらしい、(14度オーバー?)

と、言うことでライスセンターで干してあるカキモチの管理です、

気温が上がるとライスセンターの室内の温度も上がるので、(プレハブ構造)

そこで仕切りとして設置してあるカーテンをまくって温度調整です、

カビの発生を抑えます、(通気性を良くする)

ただ通気性を良くするとカキモチにヒビが入りやすい、(ここが難しい~)

カビが生えるよりも多少はヒビが入った方が・・・、

カビが生えると商品になりませんからね!

IMGP8858.JPG

カーテンを開いて風通しを良くします、(特に雨など湿気の多い日は、)

IMGP8853.JPG

ライスセンターの中でこれから2月一杯まで、じっくりと自然乾燥させていきます、

3月に入るとライスセンター内で春作業が始まるので、(お米の苗作り準備など)

カキモチを全部降ろして穴の開いたコンテナに詰めて隣の加工場に移動します、

まだ十分に乾燥してないのでカキモチをコンテナに入れた状態で、

加工場に移動してさらに乾燥させていきます、(最後の仕上げ)

 

関連記事
2014年