2014年03月31日

予備機!

さっそくクボタL1-43トラクターの点検整備です、(昭和61年式、稼働時間5000時間)

その前に屋根の幌が無いので急きょ幌(何かのシート)を取り付ける、

さすがに屋根が無いと直射日光だし、雨降ったら濡れるしね、

IMGP9091.JPG

機械自体も何年も稼働してないので、基本的なところだけのチェックです、

ファンベルトの張り具合、エンジンオイルの点検、エアーエレメント、ラジエーターの掃除、

油圧ミッションオイル(若干少ないかなぁ~)そして、燃料フィルターを外し、水抜き、などなど、

多少の不安はありますが、とにかくエンジン始動して田んぼへ!

と、思いましたがセルを回してもエンジンがかからない、

水抜き時に燃料噴射ポンプにエアーが噛んでしまったのです、

(結局、燃料ホースを外しセルを回し燃料を送る)

なんだかんだと出動が遅れる、(ほんとうまいこと行かんもんや~)

IMGP9093.JPG

田んぼで荒起こし開始です、なんとか動くようです、(って言うか~動いてもらわんと困る)

さすがにマニュアル車、すべて手動です、

身体が今の快適でオートマチックなトラクターに慣れているので操作が大変、

(田んぼが柔らかいので余計に)

まぁ、これしか無いしね!(L1-43)

夕方頃になるとさすがに寒くなってきます、(オープンエアーなトラクタですから)

昔はこれで夕方遅くまで頑張ったものです、(寒くて寒くて大変やったわ~)

今のトラクターは操作は自動、キャビンもエアコンで快適、ラジオも付いている、

技術の進歩を感じます、

今日は慣れない機械で疲れました、

明日からは身体の方も慣れてくるでしょう~

とにかく壊れんでくれよ~

IMGP9102.JPG

関連記事
2014年