2014年05月29日

スプライン!

昨日の田植機のトラブルはスプラインの破損によるもんでした、

油圧ポンプとエンジン駆動軸をつなぎ合わせるスプラインです、(オス側とメス側をつなぐ溝)

これがなめてガリガリ音が出て油圧系が不能、(パワステ、植え付け部のリフト)

でも、なんでこんなところがなめてしまうの~?(これがまた軸が細い)

もう少し強度が欲しいものですが、生産コストなどいろいろと事情があるのでしょうね、

しかも何百枚もの小さい田んぼ、旋回回数、植え付け部リフト駆動の回数が一般よりも非常に多い、

とうぜん油圧ポンプにも負担がかかる、

仕方がありませんね、

壊れやすい農機具、壊さない技術も大事、これを指導するのが私の仕事です!

2014taue05292.jpg

関連記事
2014年