2014年06月07日

大豆播種終了!

今日で大豆の播種作業が終わりました、

2月の下旬あたりからトラクターで畦ぬり開始、

それからほぼ毎日のように機械(トラクター、田植機)に乗り続けている、

機械に乗るのは嫌いではないが、さすがに・・・・(肩コリ、腰痛、神経痛?)

これでようなく機械乗りから解放されます、

来週からは春作業、田植え等で使った機械の洗浄点検整備です、(使ったまんまの状態)

2014daizu06022.jpg

今年は春先からよく機械が壊れました、(トラクター、ドライブハー、田植機など)

うちで使ってる農機具等はもう10年、20年ものなので、機械の故障は仕方が無い、

特に農繁期のピーク時のトラブルは作業状況に大きく影響してしまう、(痛い!)

機械自体の修理などは趣味みたいなものなのでまったく問題無い、

問題は維持管理費である、

さぁ、どこまで直して(消耗品などの交換)そして、どこで見切り(新規更新)をつけるか?

この見極めがとっても難しい、悩むところです、(知恵熱が出そう)

(育苗用ヒーターももう古いしなぁ~種まき機も、破損したドライブハローどうしよう?・・・・・!)

と、言う感じなんです!(^_^;)

関連記事
2014年