2014年07月11日

摩耗!

籾すり機の昇降機の穴埋め!

長年使用してると籾の勢いでいたるところがすり減ったり穴開いたりします、

簡単に修理できるものは鉄板をあてたりして直しますが、

この昇降機の摩耗による修理はちょっと厄介!

上部だけ交換したいのですが、メーカーによると部品は昇降機本体まるごとになるようです、

今年は思い切って昇降機の上部を取り外し、しっかり修理することにします、

(これまではエポキシ系の接着剤で埋めてました)

とにかくこの手の修理はぼーだいな時間と手間がかかる、

何故これまで修理をしなかった?よーするにとってもじゃまくさいのです!(^^;)

「自分が出きるのにしない、これはもう犯罪に等しい」

と、自分に言い聞かせながら実行にうつす、(もう脅迫です)

IMGP9669.JPG

昇降機の上部を取り外してから修理します、

IMGP9663.JPG

中を覗き込むと籾の力で摩耗して穴が開いてます、

平たいところならステンの板を張り付ければいのですが、

問題は排出口の角の部分、

ここは籾が一番あたるとこで薄い板では強度が無い、

肉厚のある鉄の板を加工して溶接するしかない、

IMGP9670.JPG

すり減って欠けてるところに鉄を溶接して、

その上からステンの板を張り付ける方法がいいかな?

IMGP9674.JPG

ステンの板はエポキシ系接着剤で固定?(それとも両面テープ?)

IMGP9673.JPG

まぁ~とにかく手間と時間がかかる、今日はここまで!(他の仕事もせんなんし)

こりゃ~朝早くか休みの日で静かな時にでもじっくり修理します、(誰にも邪魔されない時)

関連記事
2014年