2014年07月19日

お休み!

今日は土曜日、現場はお休み、(お店はやってま~す)

しかも会社のしゃちょーもいない、(とっても静かな土曜日)

こんな日にチマチマとした機械修理をします、集中して作業したいし、(だれにも邪魔されない)

平日は何かとせわしないしね、(修理以外の仕事もあるし)

と、言うことで板金修理です、(籾すり機の昇降機)

これがまた時間のかかる作業でして・・・

さぁ、とにかく集中して楽しんで修理しましょー(^^)v

今日は画像を使いちょっと紹介します、(参考にしてください)

IMGP9705.JPG

ここが籾の勢いですり減った部分です、

IMGP9711.JPG

すり減って無くなった部分をこの鉄板をあてて埋めます、

IMGP9712.JPG

万力に鉄板を挟み、ハンマーでカンコンカコンっと先を曲げます、

IMGP9715.JPG

加工した鉄板とすり減った部分を合わせながら削っていきます、

IMGP9716.JPG

何回も合わせながらピッタリくるまで地道に削っていきます、

IMGP9723.JPG

ピッタリきたら今度は溶接です、鉄板が薄いので溶接機の電圧を下げます、

(強いと穴が開いてしまいます)

IMGP9725.JPG

溶接で盛り上がっ部分をヤスリで仕上げます、

IMGP9726.JPG

そして以前に加工したステンの板を貼り付けます、これで横面の穴をふさぎます、

これは溶接は無理だし両面テープで張り付けの予定でしたが、

あいにく強力両面テープが無かったのでエポキシ系の接着剤で固定しました、

IMGP9728.JPG

接着剤が固まるまでクランプで固定、

ちょっと強度が心配(剥がれ落ちる)やっぱ両面テープの方が良かったかなぁ~?

IMGP9731.JPG

簡単な修理なんですが、ここまでの準備と部品の加工など、

とっても時間がかかりますが、やってるうちに楽しくなるものです、

そして、なんとか修理できたときは嬉しいものです、(会社側も喜ぶしね)

関連記事
2014年