2014年07月31日

草刈り機!

ただいま、この猛暑の中、草刈り部隊?がせっせと草刈り作業中!(4台稼働)

その一台がどうもエンジンの調子が悪いようです、

さっそく整備担当の私は整備スタンドに調子の悪い草刈り機をカマす、

スタッフから状況を聞き、原因を追及する、

IMGP9783.JPG

レシプロエンジンの三大要素、良い点火、良い圧縮、良い混合気、です、

まず良い混合気、フィルターの詰まり、燃料の供給などチェック、問題なさそうだ、

良い圧縮、リコイルスターターのヒモを引っぱってクランキング、圧縮も問題ない、

と、言うことは点火?

プラグを外し電極を確認してからプラグコードを刺してクランキング、(火花を点検)

スパークがとっても弱い、こりゃ~電気系、コイルだな!

IMGP9784.JPG

と、言うことでコイルを交換すればいいのですが、

この草刈り機はかなり古く、(25年以上)以前、メーカーにコイルを注文したところ、

メーカー部品欠品廃番で無いそうです、

じつはこの同じ機種で4台ありましたが、毎年のように一台づつコイルの不良で廃棄してきました、

長年、整備修理をして大事に使ってきましたが、さすがに部品欠品ではお手上げです、

まぁ、長年、頑張って田んぼの草を刈り続けてきたのだから、

道具としての使命を果たしたでしょう、御役目御苦労!

関連記事
2014年