2014年09月08日

使いわけ!

林さんちではコンバイン2台所有してます、

クボタAR70コンバイン(5条刈り)

と、クボタER467コンバイン(4条刈り)

作業条件のいい田んぼ、住宅地に点在する狭い田んぼ、出入り口が困難な田んぼ、

田んぼがとても柔らかい田んぼなど、

田んぼの圃場条件により2台のコンバインを使い分けてます、

2014kosi09082.jpg

とくに今日みたいに田んぼがとっても柔らかい田んぼは、(しかも出入り口が狭い)

4条コンバインを使って刈り取ります、

この最新型のER467は軽量で十分に馬力(67馬力)があり、高速刈り取り、

車体がコンパクトでクイックに旋回します、(オーバーハングも小さい)

クローラーも車体のわりには幅があり、長さも短く、(柔らかい田んぼでも浮くような)

柔らかくグチャグチャな田んぼでもかなりのレベルで走破します、

作業能力も以前の5条コンバインとそんなに変わりません、(グレンタンクも5条なみ)

8アールぐらいの田んぼでしたらAR70の5条刈りと刈り取り時間は同じぐらいです、

(4条刈りですが、とにかく車体がコンパクトでクイックに旋回します)

コストパフォーマンスから考えると4条の方がいいと思います、

(車体価格、維持管理費がぜんぜん違ってくる)

2014kosi09081.jpg

関連記事
2014年