2014年09月22日

高水分!

乾燥機の自動水分計のトラブルで、仕上がった籾の水分が高い!

これでは籾すり作業は出来ないので

高水分の籾タンクから籾をフレコン詰めて、

ピットから再び乾燥機に張り込み、再乾燥です、

2014kensa09061.jpg

乾燥機メーカーさんに修理を依頼したところ、

コメット(自動水分計)の基盤(回路)がダメらしい、

しかもメーカには部品がもう無いようです(製造から26年たってますからね~)

これが動かないととっても困ります、(手動で乾燥する方法もありますが・・・)

関連記事
2014年