2014年09月25日

コメット(自動水分計)その2!

機械を良く見ると水分を計る皿とピストンにズレがある、(そうとう)

最初は微調整できないものか?と調べたが調整は出来ないようだ、

そのズレは歯車(樹脂製)の摩擦によるすり減りでガタが出て定位置に止まらないようです、

もしかしてこれが原因?

と、言うことで歯車を注文しましたが、メーカー欠品かと心配してましたが、

今日、届きました、(良かった~)

ただ、この領域に入ると素人の私では自信が無い、(けっこう複雑)

私のような農家の領域を超えてる、(完全に弱気です)

うまく組めるんかい?でもなんとかせんなんです!

夕方、仕事を終え、静かな時に修理、(もう半泣きで修理?)

一応、組みあがりましたが、うまく作動するか?

明日、乾燥機に取り付けて試験してみます、(うまくいってくれよ~)

IMGP0017.JPG

上の画像は新品部品のギアー、カム類、

これが複雑に絡み合い作動してるのです、

一つ一つ確認しながら慎重にバラす、

IMGP0022.JPG

問題のギアー、カム類です、(樹脂製です)

よーく見るとところどころすり減ってます、(長年の摩擦による)

だから皿がピストン位置からズレていたようです、

今、思えばこの4番乾燥機、以前から仕上がり水分値にバラツキがあって、

仕上げには気を付けてました、(問題の4番乾燥機)

IMGP0028.JPG

実は、稲刈りシーズンもうるち米からもち米(カグラモチ)の刈り取りが始まり、

ちょうど切りかえの時期で、大型コンバイン2台、乾燥機(4基)籾すり機などなど、の掃除、

そしてライスセンターは、もち米仕様にしなければいけない時期、

私にとって一番忙しい時期、そこに今回のコメットのトラブル、そして対応、

もう目が回りそうです、今日の雨は救いの雨でした、(稲刈り中止)

関連記事
2014年