2014年10月24日

大豆コンバイン整備(クボタDC-1)!

大豆コンバインの整備です、

取れかけてた選別帯ベルトの交換、

脱穀部分の後ろ側を外します、(ようどう板、パネルなど)

そして欠けた刈り取り刃の交換、

IMGP0104.JPG

今日は天気もいいので外での整備です、(明るくて物が見えやすい)

IMGP0107.JPG

選別帯ベルトです、新品のベルトに交換、

ここではバランスと張り具合が難しい、

両側の寸法を測りながら慎重にテンションボルトを回す、

IMGP0111.JPG

そして刈り取り刃の交換です、

刃の欠けは少しなのですが大豆の茎を切った瞬間に

その振動でサヤから大豆が飛び散ってしまいます、(切れ味が悪い)

お米用のコンバインは多少の欠けがあっても大丈夫なんですが・・・

IMGP0113.JPG

今回は2個の刃の交換です、

リベットの頭をサンダーで削り、ハンマーとポンチで抜き取ります、

IMGP0118.JPG

そして新品の刃をリベット打ちします、

頭をハンマーで叩いて潰し、刃をしっかりと固定します、

刃の交換となると難しそうに思えますが、やってみるとけっこう簡単ですよ!

欠けた刃の交換は普通のコンバインでも同じです、

IMGP0119.JPG

関連記事
2014年