2014年11月05日

機械倉庫!

今日は農機具など格納する機械倉庫の紹介です、

機械倉庫は会社から500メートルほど離れたところにあります、

この倉庫は以前、もち工場として使ってました、

納屋を改良して餅加工工場として使ってましたが

お餅の増産によるスペースの狭さ、衛生面での問題、会社から離れてる、などなど、

と、言う理由で会社(ライスセンター)の横に新しい工場を建てて移転し、

お店、加工工場、事務所、米倉庫となりました、

今は元もち加工工場跡を農機具倉庫として利用してます、

IMGP0194.JPG

大型コンバイン2台(クボタAR70、ER467)

田植機3台、(5条田植機2台、紙マルチ式6条田植機)

トラクター2台、(KL39、KL41)

大豆コンバイン、クボタDC-1、

大豆倍土専用機クボタXB-1、

デスク型畦塗り機、

ドライブハロー2台、(2200)

ブロードキャスター、

肥料散布機2台、(トラクターアタッチメント)

大豆播種機、(トラクターアタッチメント)

動力農薬噴霧器、

IMGP0205.JPG

IMGP0198.JPG

IMGP0196.JPG

使わない倉庫があったので今は農機具を格納してますが、

以前は機械を置く場所に困り、結局、ビニールハウスに格納、

でもビニールハウスは湿気が多く、機械を傷めてしまうのです、(錆の発生)

特に最近の農機具はセンサーなど電子制御の塊なので湿気には非常に弱い、

それとネズミによるハーネス、ベルトなどのカジリ、

以前、ハーネスをカジり、ショートしてコントロールユニットが壊れたこともあります、

他の農家さんの話しなど聞くと、どこも農機具の置場に困ってる様子、

とにかく大事な農機具ですからね、(高価な機械だし)

いつまでも使いたいものです、

関連記事
2014年