2015年02月07日
趣味のバイク

コスト削減?

今日はマフラーの取り付けです、(外天気悪いし)
マフラーを固定するフランジです、

CIMG0119.JPG

よーく見ると同じFでも初期型と後期型と材質が違う、
しかも初期型はちゃーんとメッキしてある、
(初期型は気合いが入ってる?)
基本的には同じバイクなんですが、
一見同じ形をしていても一つ一つ部品をじっくり見ると、
いたるところにこのような変更があります、
たぶんメーカー側の生産コストの節約であろう、

CIMG0139.JPG
とくにエンジン、初期型は全体的に地金のシルバー、

でも後期型はブラック、(ダイナモケースもチエーンケースも)

CIMG0133.JPG
これは生産工程で仕上げ(バフがけなど)に時間がかかるので、
黒に塗ってしまえば簡単に時間短縮ができます、(上がらシューッと塗るだけ)
バイクに限らず何かをじっくり時間をかけて作ればいい物ができるのですが、
企業としてはそうは行かない、(利益優先)
うちも製造業(米、菓子)大手も零細も基本的に同じなんですね、
ちなみに後期型のダイナモ、チエーンケースは
黒を剥離してシコシコと磨き上げました、(バフがけ)