2015年02月18日

ゆっくりと!

ライスセンターではカキモチ、がんこ揚げの素(お餅を油で揚げる)そして、あられの素、

などを旨み成分を残しつつじっくりと自然乾燥させてます、

ただ、春作業(田んぼ作業)が3月から本格的に始まりますので、

その前にいったん降ろして加工場に移動します、

そして次は加工場での自然乾燥となります、

CIMG0192.JPG

約10万個のカキモチが吊るされてます、(もち米で約2トン)

その下では穴の開いたコンテナの中の中でがんこ揚げの素、あられの素を乾燥させてます、

3月に入るとこれらを全部いったん降ろして加工場に移動します、

そして本格的に今年のお米作りが始まります、(忙しくなります)

CIMG0197.JPG

関連記事
2015年