2015年11月02日

すり合わせ!

コイン精米機の整備です、

精米機の心臓部、精米ユニット、

精米したお米が出てくる丸いシュートなのですが、

ヌカが付着しないようにシリコンのマットが貼ってあります

これが振動によって精米バルブに若干干渉して破れてしまいました、

どうもシュートが若干ずれていたようです、(中心にきてなかった)

たかだかシリコンの薄いマットの破損で本体ごと交換とは?

一応、メーカーにクレームをつけたのですが・・・!

対応年数です!と言われればそれまで!(ちょっと納得できんけど)

と、言うことで新品部品の交換ですが、

そのまま付けても若干センターからズレます、

ほんの少しなんですが、また振動によって干渉するとまだ破れそうなので、

そこで新品部品(シュート)にセンターにくるように穴を広げ調整しました、

IMGP1101.JPG

一応、隙間があるのですが、振動によって干渉してしまいます、

IMGP1102.JPG

破れたところを外して使ってましたがお米が少しこぼれてしまいます、

IMGP1105.JPG

新品シュートです、ほんの少し後ろに下がるように、

棒ヤスリで削り、すり合わせをしました、

IMGP1113.JPG

ピッタリセンターにくるように調整、

IMGP1114.JPG

ほんの少しのことなんですが、とっても高価な部品、

工夫をこらし、長く使いたいものですね!

IMGP1116.JPG

関連記事
2015年