2016年07月28日

今日はコイン精米機の年に2回の定期点検整備です、

機械的な整備というよりも、とにかくヌカの付着を取り除くことです、

コイン精米機の大敵はヌカの付着、

これによって精米精度が低下したり、詰まりによるトラブルが多い、

ヌカを除去するときはブラシなどで表面をキズを付けないように注意します、

細かいキズが付くと、余計ヌカが付着しやすくなるからです、

私はいつも愛用してる竹の棒(富山名物何?ずしの竹棒です)

これならあまりキズがつきません、

とにかく時間がかかります、電動工具など使いたくなりますがここは我慢、

今日はとても暑い、チマチマと汗をかきながらの作業でした、(^^;)

IMGP1493.JPG

開けてビックリ、びっしりとヌカが・・・・!(毎回こんなものなのですが)

IMGP1496.JPG

金網を外します、

IMGP1501.JPG

台の上で竹棒、エアーガンなど使い綺麗にします、

IMGP1502.JPG

ダクト側もせっせと・・・!

IMGP1499.JPG

ヌカ送風ファンも付着しやすいところ、ここは2カ月一回は点検してます、

IMGP1513.JPG

石抜きユニット本体です、これは外せないので、室内でエアーガンでホコリをふき取る

狭い機械室でホコリが思い切り舞い上がります、(簡単に外せればいいんですが、)

IMGP1510.JPG

異物除去装置、石除去装置はどは外せるので外で掃除、

IMGP1504.JPG

林さんちで一番稼働率の高い農機具、365日24時間営業、ほぼ毎日稼働してます、

林さんち一番の稼ぎ頭ですからね、

関連記事
2016年